toggle
2021-03-21

牡羊座1度・海から上がった女性をアザラシが抱き締めている

春分の日にあたる牡羊座は1度のサビアンシンボルは、12サイン(星座)の始まりです。キラキラと輝くエネルギーに包まれています。海は12サイン最後の魚座の領域である潜在意識を意味しており、女性は母体、誕生したばかりで意識や状況への認識がまだはっきりしておらず、ぼんやりと漠然とした不安を感じている。これから始まる全ての可能性を秘めたサイクルが始まることを本能的に理解しています。アザラシは海の中を自由に泳ぎ陸でも生活が出来る生き物です。アザラシの抱擁は、生まれたばかりの女性を新しい世界のすべてのものが歓迎していることを表しています。牡羊座1度のサビアンシンボルは、曖昧で掴みどころが無いような雰囲気を醸し出しますが、周囲に与える影響力は強く不思議な魅力を持つ。対極サビアンシンボル天秤座1度「完璧な蝶の標本」の影響もあり、不安や弱気になりやすく、周囲を観察することで安定を図ろうとします。

牡羊座1度サビアンシンボル ・海から上がった女性をアザラシが抱き締めている

Wheeler&Jones

A woman rises out of water, a seal rises and embraces her.
水から上がった女性をアザラシが抱き締めている。

Rudhyar

Emergence of new forms and of the potentiality of consciousness.
新しい形の出現と意識の可能性。

牡羊座1度・No.1

牡羊座1度のサビアンシンボルは、牡羊座第1グループ始まりの度数です。牡羊座第1グループは、生まれたばかりの度数ですので、直感的で感情の処理があまり上手くありません。牡羊座1度は、周囲を観察するが不安や弱気になりやすい。

牡羊座1度・海から上がった女性をアザラシが抱き締めている

3月21日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

火星・牡羊座

キーワード

観察・無意識・潜在意識・影響力・不思議・エネルギー・不安定

対極サビアンシンボル

天秤座1度:完璧な蝶の標本

A butterfly made perfect by a dart through it.

牡羊座1度の対極サビアンシンボルは、天秤座1度です。天秤座1度は、人々の視線を浴びます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

蟹座1度:船に掲げられる古い旗と新しい旗

山羊座1度:認識を求めるインディアンの酋長

A_Different_PerspectiveによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡羊座2度

魚座30度→

牡羊座サビアンシンボル

関連記事