toggle
2021-09-23

天秤座1度・完璧な蝶の標本

天秤座1度のサビアンシンボルは、天秤座のはじまりの度数です。ちょうど秋分にあたります。天秤座は、個の完成を目指した乙女座を超えて行くサインですので、周囲からの評価の中で自分を確立させて行くサインです。天秤座は、人が好きだと言う方が多いですね。完璧な蝶の標本は、美しい蝶に更に手を加え標本にすることで、その美しさを永遠に保って行こうします。文化の中で永遠に生き続ける俳優のように、完璧な美しさ、憧れの存在であり続けます。天秤座1度のサビアンシンボルは、人々からの評価の中で自分を確立させて行くと考えます。一見して、自分がないように思えるかもしれませんが、目には見えませんが、時代の移り変わりに敏感な芸能人のように、状況の変化に敏感に変わって行くことが出来ることは、素敵な個性のひとつでしょう。

天秤座1度サビアンシンボル・完璧な蝶の標本

Wheeler&Jones

A butterfly made perfect by a dart through it.

完璧な蝶の標本。

Rudhyar

The immortal archetypal reality that a perfect and dedicated life reveals.

完璧で献身的な人生が明らかにする、不滅の原型となる現実。

天秤座1度・No.181

天秤座1度は、天秤座第1グループ始まりの度数です。天秤座第1グループは、他者との関係性の中で個を確立して行きます。天秤座1度は、周囲から様々な評価を受けることで自分を作り上げて行きます。

天秤座1度・完璧な蝶の標本

9月23日前後

ディグニティ・デーカン

金星・天秤座

キーワード

個性・感受性・変身・敏感・他者の評価

対極サビアンシンボル

牡羊座1度:海から上がった女性をアザラシが抱き締めている

A woman rises out of water, a seal rises and embraces her.

天秤座1度の対極サビアンシンボルは、牡羊座1度です。 海から上がった女性をアザラシが抱き締めているは、目に見えるものすべてが新鮮に映っています。

KookayによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←天秤座2度

乙女座30度→

天秤座サビアンシンボル

関連記事