toggle
2021-04-19

牡羊座30度・池のアヒルと子どもたち

牡羊座30度のサビアンシンボルは、牡羊座29度の天空の聖歌隊たちが広い宇宙へと意識を広げた後、温かく安全で守られている懐かしい古巣に帰る。毎日が冒険のようにキラキラと輝いて見えているのかもしれない。アヒルたちの池は窮屈に感じられる時もあるかもしれないが、同時にやすらぎや安心感を得ていることには違いない。ある種の制限はあるが、懐かしく絶対的な安心感を得られると感じている(信じている)ものが、このサビアンシンボルではないでしょうか。良くも悪くも自己の基盤であるものがアヒルの池を象徴している。自己を確立するためのノスタルジックな時間。家族は他者とあるはずの境界線が無いか、曖昧になる。これらの境界線内には簡単に入ることが出来ない。牡羊座30度は、自分であることを求めると考えます。懐かしさや安心を感じる場所へ回帰する。

牡羊座30度サビアンシンボル・池のアヒルと子どもたち

Wheeler&Jones

A duck pond and its brood.
池のアヒルと子どもたち。

Rudhyar

A DUCK POND AND ITS BROOD.
池のアヒルと子どもたち。

The realization of natural boundaries.
境界線を理解する。

牡羊座30度・No30

牡羊座30度は牡羊座の最終度数です。牡羊座30度は、自分に合った場所に戻ります。

牡羊座30度サビアンシンボル・池のアヒルと子どもたち

4月19日前後

ディグニティ・デーカン

木星・魚座

キーワード

基盤・充実感・保護・コミュニティ・成長・古巣・不信感・狭量

対極サビアンシンボル

天秤座30度:哲学者の頭にある3つの知識のこぶ

Three mounds of knowledge on a philosopher’s head.

牡羊座30度の対極サビアンシンボルは、天秤座30度です 哲学者の頭にある3つの知識のこぶは、バランス良くまとまります。

Inactiveによるixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座1度

牡羊座29度→

関連記事