toggle
2021-07-23

獅子座1度・脳溢血の症例

獅子座サインの始まりです。獅子座1度は、蟹座サインで共同体の一部として在った個が活力を得て、獅子座のクリエイティブなエネルギーに満ち溢れています。脳溢血の症例とは、脳溢血になるくらい内側からのエネルギーが強い状態を表しています。それほど、自分の中にあるものを外に打ち出したい気持ちが強く、衝動的に行動してしまうこともあります。積極的で人よりも目立ちたい気持ちが強く、周囲の目は気にならない傾向があります。獅子座1度は、エネルギーに溢れていると考えます。ここでは、他者への共感や仲間意識はなく、個を強く打ち出すため、孤立とすることもあります。

獅子座1度サビアンシンボル・脳溢血の症例

Wheeler&Jones

A case of apoplexy.

脳溢血の症例。

Rudhyar

BLOOD RUSHES TO A MAN’S HEAD AS HIS VITAL ENERGIES ARE MOBILIZED UNDER THE SPUR OF AMBITION.

野心に駆られた生命エネルギーが動き出し、男性の頭に血がのぼる。

An irruption of bio-psychic energies into the ego-controlled field of consciousness.

自我に支配された意識にエネルギーが入り込む。

獅子座1度・NO.121

獅子座1度は、獅子座第1グループの始まりの度数。 第1グループは、各サインの個性を確立させて行こうとします。 ここでは、太陽を支配星に持つ獅子座の強い火のエネルギー(創造性)を使うことで、アイデンティティを確立して行きます。

獅子座1度・脳溢血の症例

7月23日前後

ディグニティ・デーカン

太陽・獅子座

キーワード

衝動。創造。個性。活力。プライド。

対極サビアンシンボル

水瓶座1度・古いレンガ造りの伝道所

An old adobe mission.

獅子座1度の対極サビアンシンボルは、水瓶座1度です。古いレンガ造りの伝道所は、新しい風を求めて動きます。

Marek StudzinskiによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←獅子座2度

蟹座30度→

獅子座サビアンシンボル

関連記事