toggle
2021-03-31

牡羊座11度・国の支配者

牡羊座11度のサビアンシンボルは、牡羊座10度で伝統的なものを新しいものを取り入れた結果、力を発揮するようになる。国の支配者は、人々の手本となり、理想の実現と統合力を求められますが、牡羊座サインですので、権力への憧れや承認欲求として表れることもあります。牡羊座11度のサビアンシンボルは、素直に欲求を伝えると考えます。社会、政治、集団、制限、制度に関係することもあり、積極的に自分の欲求や思いを表現するため、采配を振るう機会が与えられる。他者に対して影響力を持つが、牡羊座サインであるため、自分自身が翻弄されることがある。自己のエネルギーのコントロールが必要とされる。自信を持つことは大事だが謙虚でなければ足元を救われる。対極サビアンシンボル天秤座11度「眼鏡越しに覗き込んでいる教授」の影響もあり、指導者となることがあります。

牡羊座11度サビアンシンボル・国の支配者

Wheeler&Jones

The president of the country.
国の支配者。

Rudhyar

The power resulting from the format integration of the collective desire for order.
秩序を求める集合欲求によって得られる統合力。

牡羊座11度・No.11

牡羊座11度は、牡羊座第3グループ始めの度数です。 第3グループは創造における行動です。 牡羊座11度は、素直に自分を押し出します。

牡羊座11度サビアンシンボル・国の支配者

3月31日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

太陽・獅子座

キーワード

自己主張・リーダーシップ・規律・責任・誠実・素直・独裁

対極サビアンシンボル

天秤座11度:眼鏡越しに覗き込んでいる教授

A professor peering over his glasses.

牡羊座11度の対極サビアンシンボルは、天秤座11度です。眼鏡越しに覗き込んでいる教授は、わかりやすく知識を伝達して行きます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

蟹座11度:しかめっ面をするピエロ

山羊座11度:キジの大群

Free-PhotosによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡羊座12度

牡羊座10度→

関連記事