toggle
2021-07-24

獅子座2度・おたふく風邪の流行

獅子座2度のサビアンシンボルは、獅子座1度で起こった衝動的で激しいエネルギーを周囲へ伝染して行きます。おたふく風邪の流行とは、ひとりの人が感染した病気が周囲の人々だけではなく、地球全体に広がって行く影響力のことを表現しています。近年のウイルス感染のように、個人の受けたものは、全人類が潜在的に影響を受ける強い力を持つことを示しています。獅子座2度のサビアンシンボルは、無自覚で周囲に影響を与えると考えます。自覚がない部分がこのサビアンシンボルの難点かもしれませんが、様々なタイプがあってこそなのでしょう。

獅子座2度サビアンシンボル・おたふく風邪の流行

Wheeler&Jones

An epidemic of mumps.

Rudhyar

AN EPIDEMIC OF THE MUMPS.

おたふく風邪の流行。

The spreading power of individual crises through a collectivity.

個人の危険意識が集団へと広がって行きます。

獅子座2度・NO.122

獅子座2度は、獅子座第2グループ2番目の度数です。2度は1度に反応し積極的に動きます。獅子座2度は、1度のエネルギーを保持したまま周囲へ広がって行きます。

獅子座2度・おたふく風邪の流行

7月24日前後

ディグニティ・デーカン

太陽・獅子座

キーワード

影響力。感化。流行。表現。一過性。無自覚。

対極サビアンシンボル

水瓶座2度・予期せぬ雷雨

An unexpected thunderstorm.

獅子座2度の対極サビアンシンボルは、水瓶座2度です。予期せぬ雷雨は、予想外のことがあっても進んで行くことが出来ます。

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←獅子座3度

獅子座1度→

関連記事