toggle
2021-11-22

射手座1度・古い記憶を呼び覚ますために集まる退役軍人

射手座1度のサビアンシンボルは、蠍座30度で他者との同化を面白可笑しく切り離した後、個人であることを刺激し合います。古い記憶を呼び覚ますために集まる退役軍人は、苦労や歴史を共有した人々の集まりや再会を連想します。皆で集まると昔話に花が咲くように仲間意識に火が灯り、古傷が癒されたり、新たな気持ちで人生を歩むことが出来るかもしれません。同時に変わってしまった人間関係に失望してしまう体験も示します。射手座1度のサビアンシンボルは、互いの存在を尊重し刺激することで高め合うことに楽しみを見出すと考えます。他者との競争も切磋琢磨として捉えることが出来ます。

射手座1度サビアンシンボル・古い記憶を呼び覚ますために集まる退役軍人

Wheeler&Jones

Grand army of the Republic campfire.

Rudhyar

The will to reaffirm the value of the struggle upon which civilization and group-achievements are founded.

文明や集団達成の基盤となる闘争の価値を再確認する意志。

射手座1度・No.241

射手座1度のサビアンシンボルは、射手座第1グループです。他者との結合を求めた蠍座サインの限界を突破し、個人の自由に活力を見出します。

射手座1度・古い記憶を呼び覚ますために集まる退役軍人

11月22日前後

ディグニティ・デーカン

木星・射手座

キーワード

刺激・ 切磋琢磨 ・個人・自由・向上心・競争・闘争心・摩擦

対極サビアンシンボル

双子座1度・静かな水に浮かぶガラス底のボート

A glass-bottomed boat in still water.

射手座1度の対極サビアンシンボルは、双子座1度です。 静かな水に浮かぶガラス底のボート は、外の世界に関心を向けながら自分と言うアイデンティティを確立して行きます。

Hamza Ait OmlachoによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←射手座2度

蠍座30度→

射手座サビアンシンボル

関連記事