toggle
2021-03-30

牡羊座10度・伝統的なものを新しい形で教える

牡羊座10度のサビアンシンボルは、牡羊座9度で水晶を観察し受け取ったことを、自分の解釈を交えて周囲の人々に伝えて行こうとします。マーク・エドモンド・ジョーンズとエルシー・ウィーラーが取り組んだこと。またこのサイトを含めて、多くの方々がサビアンシンボルの解釈を考えることも牡羊座10度の行為です。

古くから伝わって来ているものには、その象徴に含まれる信念などのメッセージが含まれている。伝統的で抽象的なものをそのまま受け入れ、新しい形となるよう分析を行う。物事に対する新鮮な視点を持つ。時代の流れと共に新しい解釈が必要となって来るものがある。変わって行くもの、変わって行く必要があるものに独創的なアイデアを注ぎ、必要とされている形に変換して行く力。新しいアイデアは、自分だけではなく周囲の人々にも新鮮な光を与えることが出来る。変わらないものは何ひとつないことに気付いている。牡羊座10度は、物事や状況を受け止め変換する。新しい知識を吸収して、分析や判断する力。新しい流れを受け止める能力。

牡羊座10度サビアンシンボル・伝統的なものを新しい形で教える

Wheeler&Jones

A man teaching new forms for old symbols.
伝統的なものを新しい形で教える。

Rudhyar

A TEACHER GIVES NEW SYMBOLIC FORMS TO TRADITIONAL IMAGES.
伝統的なイメージに新しい象徴的な形を与えます。

Revision of attitude at the beginning of a new cycle of experience.
新しい経験のサイクルが始まる時。

牡羊座10度・No.10

牡牛座10度は、牡牛座第2グループ最終度数です。牡羊座10度は、自分の経験から得た考えを交えて人に教えて行きます。

牡羊座10度サビアンシンボル・伝統的なものを新しい形で教える

3月30日前後

ディグニティ・デーカン

太陽・蟹座・獅子座

キーワード

再構築。広い視点。適応力。客観的。分析力。改革的。却下。

対極サビアンシンボル

天秤座10度:危険な水域を安全に進むカヌー

A canoe approaching safety through dangerous waters.

牡羊座10度の対極サビアンシンボルは、 危険な水域を安全に進むカヌーです。天秤座10度は、人生の困難について客観視をするようになります。

Birgit BöllingerによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡羊座11度

牡羊座9度→

関連記事