toggle
2021-03-22

牡羊座2度・仲間を楽しませるコメディアン

牡羊座2度サビアンシンボルは、牡羊座1度で自分を主張してみたものの、気持ちを上手く言葉にできず、周囲に振り回されることがありましたが、周りをよく観察することで人々の本質を見抜きます。仲間を楽しませるコメディアンは、本能的に人々の本質を見抜く観察眼があることを表しています。明るく周囲を和ませる才能だけではなく、人の本質を鋭く見抜きます。人とは違う視点で物事を観察し、感覚的に自己の中に落とし込みますが、直接的に相手を攻撃することはなく、笑いに変えて気付きを提供します。牡羊座1度からの掴みどころのなさは健在で、油断していると確信を突いた笑いで驚くことになるでしょう。コメディアンは決して笑われる者ではありません。牡羊座2度のサビアンシンボルは、人間観察が得意で愛嬌があると考えます。魂にとって人々とどのような関わり方をするか、役割を演じるかは重要なことではありません。子どもが大人の真似をするように、新しい世界の人々を観察し、人々と関わりを持ちます。対極サビアンシンボル天秤座2度「6番から7番の光に変わる」の影響もあり、素直で人々から自然に受け入れられます。言葉数は少なくとも、存在感があり人々から愛されます。

牡羊座2度サビアンシンボル ・仲間を楽しませるコメディアン

Wheeler&Jones

A comedian entertaining a group.
グループを楽しませているコメディアン。

Rudhyar

The capacity to look objectively at oneself and at others.
自他を客観的に見る能力。

牡羊座2度・No.2

牡羊座2度は、牡羊座第1グループ2番目の度数です。 牡羊座2度は、人間観察が得意で愛嬌があります。

牡羊座2度・仲間を楽しませるコメディアン

3月22日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

火星・牡羊座

キーワード

洞察力・直観的・素直・奇妙(ユニーク)・他者との関わり・存在感・現実逃避

対極サビアンシンボル

天秤座2度:6番から7番の光に変わる

The light of the sixth race transmuted to the seventh.

牡羊座2度の対極サビアンは、天秤座2度です。 6番から7番の光へ変わるは、他者へと積極的に心を開き、変容して行きます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

蟹座2度:広大な平地に吊るされた人

山羊座2度:ひとつ砲弾で破損しているステンドグラスの3つ窓

総合サビアンシンボル

魚座28度:満月の下の肥沃の庭

Gerhard G.によるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡羊座3度

牡羊座1度→

サビアンシンボル一覧

関連記事