toggle
2021-03-29

牡羊座9度・水晶を見つめる人

牡羊座9度のサビアンシンボルは、牡羊座8度で風を感じたことで直観が冴えています。水晶玉は予知能力者、占い師がスピリチュアルの世界からメッセージを受け取るためのツールです。実際に水晶玉に映像が浮かぶわけではない。占い師は水晶に意識を集中することで、無意識の世界に映し出されたイメージを受け取り、それらを言語化して必要な人に伝えます。占い師に限ったことではなく、人は自分の直感を信じることが出来れば、明確なメッセージを受け取ることが出来るようになります。どのようなことであっても、物事の始まりは、ほんの小さなことです。時間の経過と共に形となり目の前に現れることになりますが、その頃には原因が何であるかなど理解することは出来ないものです。望んでいるものの背景にあるものに意識を合わせる。望んでいるものは、本当の望みではないない可能性がある。牡羊座9度は無意識が伝えようとすることを理解すると考えます。全体像を把握する方法を知っています。

牡羊座9度サビアンシンボル・水晶を見つめる人

Wheeler&Jones

A Crystal gazer.
水晶を見つめる人。

Rudhyar

A CRYSTAL GAZER. 
水晶を見つめる人。

The development of an inner realization of organic wholeness.
全体性の理解。

牡羊座9度・No.9

牡羊座9度は、牡羊座第2グループ4番目の度数です。牡羊座9度は、発展したインスピレーションを安定定着させようと努めます。

牡羊座9度・水晶を見つめる人

3月28日前後

ディグニティ・デーカン

火星・蟹座

キーワード

インスピレーション。探求者。好奇心。理解。集中力。感受性。白昼夢。

対極サビアンシンボル

天秤座9度・アートギャラリーに飾られた3人の巨匠

Three old masters hanging in an art gallery.

牡羊座9度の対極サビアンシンボルは、天秤座9度です。アートギャラリーに飾られた3人の巨匠は、成功体験から問題解決の糸口を見出します。

JillWellingtonによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡羊座10度

牡羊座8度→

関連記事