toggle
2021-08-05

獅子座13度・揺れている年をとった船長

獅子座13度のサビアンシンボルは、獅子座12度の社交場で大人っぽく自己アピールをした後、少し大袈裟に話を盛って注目を集めます。揺れている年を取った船長は、船から降りて年数が経っているのでしょうか。ゆらゆらとロッキングチェアに揺られながら過去を振り返ります。誰であっても、昔話は本人にその意図はなくとも、主観的で独りよがりです。獅子座13度のサビアンシンボルは、少し大袈裟に話をすると考えます。自己アピールが大袈裟な傾向がありますが、独創的で人の気持ちを掴むのが上手く、人気があるでしょう。対極サビアンシンボル水瓶座13度「バロメーター」の影響もあり、物事を冷静に判断しようしますが、どうしても主観が多くなるでしょう。静かに過去を振り返りつつ、次へ向かって行こうとする度数です。

獅子座13度サビアンシンボル・揺れている年をとった船長

Wheeler&Jones

An old sea captain rocking.

Rudhyar

The quieted mind’s recollections of crises and joys long past.

過去の危機や喜びを思い出す。

獅子座13度・NO.133s

獅子座13度のサビアンシンボルは、獅子座第3グループ3番目の度数です。獅子座13度は、少し大袈裟に話を創作します。

獅子座13度・揺れている年をとった船長

8月5日前後

クオリティ

フィクスト

エレメント

ディグニティ・デーカン

木星・山羊座

キーワード

創作・個性・自信・人気・マイペース

対極サビアンシンボル

水瓶座13度:バロメーター

A barometer.

獅子座13度の対極サビアンシンボルは、水瓶座13度です。 バロメーターは、物事を観察し分析します。

スクエア(90度)サビアンシンボル

蠍座13度:実験をしている発明家

牡牛座13度:荷物を運ぶ人

Greg WaskovichによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←獅子座14度

獅子座12度→

関連記事