toggle
2021-08-05

獅子座13度・揺れている年をとった船長

獅子座13度のサビアンシンボルは、獅子座12度で社交場で大人っぽく自己アピールをした後、少し大袈裟に話を盛ります。揺れている年を取った船長は、船から降りてゆらゆらとロッキングチェアに揺られながら昔話をします。獅子座13度は、11度と12度を合わせて調整する役割ですので、自己アピールが大袈裟になります。しかし、静かでひとりの時間を好む傾向があり、人気もあるでしょう。獅子座13度は、少し大袈裟に話をすると考えます。独創的で人の気持ちを掴むのが上手です。

獅子座13度・揺れている年をとった船長

Wheeler&Jones

An old sea captain rocking.

Rudhyar

AN OLD SEA CAPTAIN ROCKING HIMSELF ON THE PORCH OF HIS COTTAGE.

コテージのポーチで体を揺らす年老いた船乗り。

The quieted mind’s recollections of crises and joys long past.

過去の危機や喜びを思い出す。

獅子座13度・NO.133s

獅子座13度のサビアンシンボルは、少し大袈裟に楽しい話を創作します。

獅子座13度・揺れている年をとった船長

8月5日

ディグニティ・デーカン

木星・山羊座

キーワード

創作。個性。自信。人気。マイペース。

対極サビアンシンボル

水瓶座10度・ひらめきと向き合う男

Man tete-a-tete with his inspiration.

獅子座10度の対極サビアンシンボルは、水瓶座10度です。ひらめきと向き合う男は、冷静に直観からの声を大切にします。

Greg WaskovichによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←獅子座14度

獅子座12度→

関連記事