toggle
2020-01-19

水瓶座とタロットカード「星」

水瓶座に対応するタロットカードは「星」です。

独創的で自由な世界を創り上げて行く水瓶座とタロットカード「星」は、共に精神の拡大、新しい世界の実現を象徴しています。

Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

タロットカード「THE STAR(星)」には、空に輝く7つの星、果てしなく広がる大地、惜しみなく生命を表す水を注ぐ女性、女性の背後で夜明けを告げる鳥が描かれています。「星」は古くなった習慣や規律と言う「悪魔」の呪縛から解き放たれ、全てを手放した後で手に入る自由と希望に満ちた明るい未来のメッセージカードです。

水瓶座は、山羊座で完成した社会の規律を作り替えます。新しい世界を創るためには、今までのルールを壊さなければならず、新しい世界へ到達するためには強い抵抗もあるでしょう。12星座の中でも一番の変わり者だと言われる水瓶座ですが、視野が広く何ものにも囚われない姿は過去からの規律に囚われているものからすると理解されにくいのかもしれませんね。

アクエリアスの時代

アクエリアスの時代とは、心理学者のカール・ユング提唱していた占星学的な考えで、21世紀から水瓶座を象徴する『自由、博愛、精神、革新、テクノロジー』が私たちの生活や精神に浸透し新しい時代が始まることです。アクエリアスの時代は何年の何月何日からです。と言い切ることが出来ないのは、春分点が関係する話なのですが、簡単に説明すると地球は自転しながら太陽の周りを公転していますが、垂直ではなく駒のように傾きながら黄道に沿って西へ移動しているため、毎年少しずつ春分点の地軸の方向が変わります。この周期を12(星座)で割ると約2160年となり、時代は2160年毎に変わると言われます。しかし、宇宙には星座の区切り線などが無いため、はっきりした区分ができないのです。

西暦2000年頃から始まったとされる水瓶座時代ですが、思い返せば、その頃から時代の変化はありましたね。2000年頃、私はがっつり生きていたので覚えていますが、魚座時代(1世紀から20世紀)には絶対に無かったものが今では当たり前のものになっています。目で見ることが出来ないけれど、確実に私たちの生活に浸透しているインターネットは、水瓶座を象徴するものではないでしょうか。また、いわゆるマイノリティーと言われる方に対しても、性別などのカテゴリーではなく、それぞれの個性として受け入れられる時代になっていますね。変革期の真っ只中ですが、今年2020年12月22日に太陽が水瓶座に入りいよいよ本格的にアクエリアスの時代が始まると言われています。ただ、本当にアクエリアスの時代が浸透するのは、今の私たちが物質的に居なくなった後のことなのでしょうね。

タロットカード「星」からのメッセージ

マルセイユタロット星
CBD Tarot de Marseille by Dr. Yoav Ben-Dov, www.cbdtarot.com

進むべき方角を見失った者の道しるべとなる星は、私たちを正しい方向に導く光です。今のあなたの現実が理想の自分と違っているなら、思い描いている未来を見つめ直してみましょう。大地に栄養を与えると必ず答えは返って来るものです。そうではない場合、もしかしたら、あなたが理想とする状態は、あなたが本当に望んでいるものではないのかもしれません。膨大な情報が溢れる中で、輝いて見える他の誰かへの憧れだったり、あなた以外の人の夢を見ている可能性もあります。夢を全否定しているのではなく、ほんの少しだけ違うかもしれないと言うことです。

関連記事