toggle
2022-02-18

水瓶座30度・アーダスの咲く野原

水瓶座30度のサビアンシンボルは、水瓶座29度で意識の変容を体験したことで、古代からある人類の霊的な集合意識に繋がりすべてを理解します。アーダスの咲く野原は、魂の生誕地であり、人々の中にある集合意識への回帰を表すサビアンシンボルです。アーダスと言うのは、マーク・エドモンド・ジョーンズ「THE SABIAN SYMBOLS IN ASTEOLOGY」によると、イギリスの作家・マリーコレリが書いたスピリチュアル小説の中に出て来る古代バビロニアの神秘的な牧草地ですが、ルディアは、水瓶座30度を「変容を体験した者には、古代文化に深く根差すブラザーフット(人類愛)の意識の光が明かされる」としており、様々な文明が起きては衰退を繰り返す中で、変わることがない霊的組織を表していると解釈しています。

水瓶座30度のサビアンシンボルは、社会や文化、時間や価値観などのエゴを超え、すべてはひとつである知ると考えます。潜在意識の領域である魚座サインを目前にして、魚座の境地に足を踏み入れました。いわゆる、意識の目覚め、覚醒が起こり、肩の力が抜けるような感覚を感じるでしょう。対極サビアンシンボル獅子座30度「開封された手紙」は、個人の情熱で満足していた獅子座が、自己を客観視することで完成系へ向かう度数です。自己観察を徹底的に行った水瓶座30度と通じるものがあります。

スクエア(90度)サビアンシンボルは、牡牛座30度「古城の芝生でパレードする孔雀」、蠍座30度「ハロウィンのいたずら」です。牡牛座30度の古城の芝生は、アーダスの咲く野原と繋がった庭で、自身の容姿をアピールして歩きます。外見に囚われていることから、精神的な幼さが感じられる度数ですが、孔雀の羽根に描かれた目の模様は、目覚めているものとして扱われていました。蠍座30度では、呪縛や支配から自由になるため、子どもの遊びを交えて意識の解放を図ることから、ニュアンスの違いはあれども水瓶座30度と共通点がありますね。

水瓶座30度サビアンシンボル・アーダスの咲く野原

Wheeler&Jones

The field of Ardath in bloom.

アーダスの咲く野原。

Rudhyar

Deeply rooted in the past of a very ancient culture, a spiritual brotherhood in which many individual minds are merged into the growing light of a unanimous consciousness is revealed to one who has emerged successfully from his metamorphosis.変容を体験した者には、古代文化に深く根差す霊的同胞ブラザーフット(人類愛)の意識の光が明かされる。

The ability for the person with an open mind and a deep feeling for self-transcendence to come in contact with higher forms of existence.心を開き、自己を超越しようとする深い気持ちを持つ人が、高次元の存在の繋がる能力。

水瓶座30度・No.330

水瓶座30度のサビアンシンボルは、水瓶座第6グループ最終度数です。水瓶座30度のサビアンシンボルは、社会や文化、時間や価値観などのエゴを超え、すべてはひとつである知ると考えます。

射手座30度・アーダスの咲く野原

2月18日前後

クオリティ

フィクスト

エレメント

ディグニティ・デーカン

金星・山羊座

キーワード

覚醒・目覚め・共感・集合意識・潜在意識・解放・共鳴・回帰

対極サビアンシンボル

獅子座30度: 開封された手紙

An unsealed letter.

水瓶座30度の対極サビアンシンボルは、獅子座30度です。開封された手紙は、個人で感じ得たものを伝えて行こうとします。

スクエア(90度)サビアンシンボル

牡牛座30度:古城の芝生でパレードする孔雀

蠍座30度:ハロウィンのいたずら

総合サビアンシンボル

牡羊座30度:池のアヒルのこどもたち

Akira WatanabeによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←魚座1度

水瓶座29度→

関連記事