toggle
2022-02-01

水瓶座13度・バロメーター

水瓶座13度のサビアンシンボルは、水瓶座12度で自然の原理を知り、予測能力を発展させます。バロメーターは、気圧計です。気圧に変化を観察することで科学的に天気を予測することや、世界の流れを読み市場を予測する能力を表すサビアンシンボルです。西洋占星学的な予測の意味もあるとされます。水瓶座13度のサビアンシンボルは、物事を観察し分析すると考えます。独自の価値観で他者を評価した前度の応用で、知識をもとに時流を流れを読み取る優れた能力があります。バロメーターとして人々の指針となる。対極サビアンシンボル獅子座13度「揺れている年を取った船長」の影響もあり、独自の感覚を大切にします。獅子座13度のサビアンシンボルは、現役を引退して過去を振り返っている船長ですから、社会を傍観者的立場でのんびり眺めています。意欲的な雰囲気ではありませんが、独自のリズムを大切にしていると言う意味では、水瓶座13度との共通点があります。

水瓶座13度サビアンシンボル・バロメーター

Wheeler&Jones

A barometer.

バロメーター。

Rudhyar

The ability to discover basic natural facts that allow us to plan in advance for action.

基本的な自然の原理を発見し事前に行動計画を立てる能力。

水瓶座13度・No.313

水瓶座13度のサビアンシンボルは、水瓶座第3グループ3番目の度数です。水瓶座13度は、物事を観察し分析します。

水瓶座13度・バロメーター

2月1日前後

クオリティ

フィクスト

エレメント

ディグニティ・デーカン

水星・蟹座

キーワード

洞察力・予測・兆候・敏感・感受性・分析・調査・占星学

対極サビアンシンボル

獅子座13度:揺れている年を取った船長

An old sea captain rocking.

水瓶座13度の対極サビアンシンボルは、獅子座13度です。揺れている年を取った船長は、 少し大袈裟に話を創作します。

スクエア(90度)サビアンシンボル

牡牛座13度:荷物を運ぶ人

蠍座13度:実験をしている発明家

総合サビアンシンボル

牡牛座17度:剣とたいまつの戦い

Andreas GlöcknerによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←水瓶座14度

水瓶座12度→

関連記事