toggle
2021-11-23

射手座2度・白波が立つ海

射手座2度のサビアンシンボルは、射手座1度で仲間たちと精神を高め合った後、集団意識を吸収して行きます。白波が立つ海は、風が海の表面を荒く巻き上げた時に起こります。風が強く吹くと嵐となり、海が荒れ狂いますが、海底は穏やかさを保っていることがある。物事の表面に現れていることと見えていない部分は違っていることが多いものです。同じように色々なことが起こると感情が揺さぶられることがありますが、表面的に見えている問題よりも本質部分を見つめると大したことがないと理解することが出来るものです。射手座2度のサビアンシンボルは、周囲の影響を強く受けると考えます。白波と言うこともあり、良くも悪くもスケールが大きい印象です。集団意識等の人々から発せられるエネルギーを敏感に吸収し、自分の力へと変えて行きます。

射手座2度サビアンシンボル・白波が立つ海

Wheeler&Jones

The ocean covered with whitecaps.

Rudhyar

The mobilization of unconscious energies under the pressure of super-personal motives.

無意識のエネルギーを動かす超個人的な力。

射手座2度サビアンシンボル・No.242

射手座2度は射手座第1グループ2番目の度数です。射手座2度は、周囲の影響を強く受け取ります。

射手座2度・ 白波が立つ海

11月23日前後

ディグニティ・デーカン

木星・射手座

キーワード

浸透力・集団意識・反応・敏感・活力・環境・適応力

対極サビアンシンボル

双子座2度:靴下をいっぱいにするサンタクロース

Santa Claus filling stockings furtively.

射手座2度の対極サビアンシンボルは、 双子座2度です。靴下をいっぱいにするサンタクロースは、 内側の世界(無意識)からのメッセージに意識の光を広げて行きます。

Dimitris VetsikasによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←射手座3度

射手座1度→

関連記事