toggle
2021-11-21

蠍座30度・ハロウィンのいたずら

蠍座30度のサビアンシンボルは、蠍座29度で大切に育んで来た世界から離れられずにいることを、面白可笑しくすることでシリアスな場面を切り抜けます。 ハロウィンのいたずらは、ハロウィンのお菓子を貰うために仮装をした子どもたちのいたずらです。ハロウィンの日には、死者の世界との間にあるベールが曖昧になると言われます。この曖昧なエネルギーに満ちた日に純粋で未熟な子どもたちが悪戯心いっぱいに仮装をします。蠍座29度のサビアンシンボルは、恐怖心をジョークに変えて行くと考えます。終わった関係や必要となくなった過去へ別れを告げるためには、深刻さよりも曖昧で笑いと信頼に満ちた気持ちを優先することで切り抜けられます。

蠍座30度・ハロウィンのいたずら

Wheeler&Jones

The Halloween jester.

ハロウィンの道化師。

CHILDREN IN HALLOWEEN COSTUMES INDULGE IN VARIOUS PRANKS.

ハロウィンの仮装をした子どもたちが、さまざまないたずらをする。

Rudhyar

The periodic outlets society furnishes within traditional limits to still-immature energies.

社会が定期的に提供する出口は、まだ未熟なエネルギーに対して伝統的な制限の中で提供される。

蠍座30度・No.240

蠍座30度のサビアンシンボルは、蠍座最終度数です。ハロウィンのいたずらは、恐怖心を笑いに切り替えて切り抜けます。

蠍座30度・ハロウィンのいたずら

11月21日前後

ディグニティ・デーカン

月・天秤座

キーワード

転換・アイデンティティ・原点回帰・パロディ・概念・独立

対極サビアンシンボル

牡牛座30度:古城の芝生でパレードする孔雀

A peacock parading on an ancient lawn.

蠍座30度の対極サビアンシンボルは、牡牛座30度です。古城の芝生でパレードする孔雀は、 牡牛座の個人の資質や文化や伝統への愛着、努力の結果を人々に見せたい気持ちが派手な孔雀として表れます。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←射手座1度

蠍座29度→

関連記事