toggle
2021-10-03

天秤座11度・眼鏡ごしに覗き込んでいる教授

天秤座11度のサビアンシンボルは、天秤座10度で何とか危機的状況を乗り切った後、それらの経験を人々に伝えて行きたいと思います。眼鏡越しに覗き込んでいる教授は、生徒ひとりひとりの個性や能力、それぞれの可能性を観察しています。経験や知識が豊富で教え上手です。天秤座11度は、知識を人に教えます。先生や専門家など対等ではなく、人よりも優位な立場で関係性を築く傾向があります。

天秤座11度サビアンシンボル・眼鏡ごしに覗き込んでいる教授

Wheeler&Jones

A professor peering over his glasses.

眼鏡ごしに覗き込んでいる教授

Rudhyar

Problems attending the transmission of knowledge in a special cultural setup.

特別な文化的条件の中で知識の伝達に伴う問題。

天秤座11度・No.191

天秤座11度は、天秤座第3グループ始めの度数です。 第3グループは創造における行動です。天秤座11度は、他者に知識を伝達して行きます。

天秤座11度・ 眼鏡ごしに覗き込んでいる教授

10月3日前後

ディグニティ・デーカン

天王星・水瓶座

キーワード

伝達・専門家・公平・観察・研究・立場の誇示

対極サビアンシンボル

牡羊座11度:国の支配者

The president of the country.

天秤座11度の対極サビアンシンボルは、牡羊座11度です。国の支配者は、社会集団の中で自分を押し出します。

MonikaPによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←天秤座12座

天秤座10度→

関連記事