toggle
2021-09-30

天秤座8度・閑散とした家の中で燃え盛る暖炉

天秤座8度のサビアンシンボルは、天秤座7度で手にしたものに固執してしまった後、今一度それらを見直します。保守的になり過ぎて人が離れ孤独や挫折を経験するなど、一旦振り出しに戻るような経験を経て、再チャレンジに向かいます。閑散とした家の中で燃え盛る暖炉は、誰も居ない家の中でも炎は消えていない様を表しています。まだ再挑戦が出来ると言うことです。新たなスタートを切ることで、以前よりも上手く対応出来ることも多々あるでしょう。

天秤座8度サビアンシンボル・閑散とした家の中で燃え盛る暖炉

Wheeler&Jones

A blazing fireplace in a deserted home.

閑散とした家の中で燃え盛る暖炉

Rudhyar

The need to realize that even through the most empty hours a spiritual power is ever ready to welcome and warm up the wayward consciousness returning to center.

最も空虚な時間の中でも、道を踏み外した意識が中心に戻るのを歓迎し、温めてくれる霊的な力が常に存在することを理解する必要があります。

天秤座8度・No.188

天秤座6度は、天秤座第2グループ3番目の度数です。 天秤座8度は、挫折を経験しても再び挑戦します。

天秤座8度・ 閑散とした家の中で燃え盛る暖炉

9月30日前後

ディグニティ・デーカン

金星・山羊座

キーワード

挑戦・ 再燃・ 挫折からの復活・成功への道・保護

対極サビアンシンボル

牡羊座8度:東風になびいている旗のついた大きな帽子

A large hat with streamers flying, facing east.

天秤座6度の対極サビアンシンボルは、牡羊座6度です。 東風になびいている旗のついた大きな帽子は、 流れを予測して行動します。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←天秤座9座

天秤座7度→

関連記事