toggle
2021-10-12

天秤座20度・ユダヤ人のラビ

天秤座20度のサビアンシンボルは、天秤座19度での失敗の経験から伝統的なものへ安定を求めます。あらゆる価値観を取り入れたが、失敗などの苦い体験をして、安定的に生きる方法を見出します。自ユダヤ人のラビは、ユダヤ教の指導者のことです。ラビは信者たちのために継承された教えを学び続ける宗教家です。精神的に落ち着いており穏やかです。天秤座20度は、安定して人と関わると考えます。宗教色の強いサビアンシンボルですが、伝統的な団体に所属したり、古いものに興味を持つ。過去に傷付いた経験を糧にして、人々へアドバイスを行います。対極サビアンシンボル牡羊座20度「 冬鳥に餌を与える少女 」の影響もあり、慈悲の心を持って人と接します。どのような人に対しても対応することが出来る能力。

天秤座20度サビアンシンボル・ユダヤ人のラビ

Wheeler&Jones

A Jewish rabbi.

ユダヤ人のラビ。

Rudhyar

The ability to draw on the power of an ancestral tradition in order to serve and inspire one’s fellowmen.

伝統の力を借り、仲間のために奉仕する能力。

天秤座20度・No.200

天秤座20度は、天秤座第4グループ最終度数です。 天秤座20度は、安定して人と関わりを持ちます。

天秤座20度・ ユダヤ人のラビ

10月12日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

水星・牡牛座

キーワード

継承・信念・安定・信頼・アドバイス・慈悲・伝統

対極サビアンシンボル

牡羊座20度:冬鳥に餌を与える少女

A young girl feeding birds in winter.

天秤座20度の対極サビアンシンボルは、牡羊座20度です。 冬鳥に餌を与える少女は、 どのような時でも自己の力を発揮して他者を助けることが出来ます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

山羊座20度:隠されている聖歌

蟹座20度:セレナーデを歌うゴンドラ乗り

Ri ButovによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←天秤座21座

天秤座19度→

関連記事