toggle
2021-05-16

牡牛座27度・ビーズを売るインディアンの女性

牡牛座27度のサビアンシンボルは、牡牛座26度で恋人への愛を表現した後、自己の資質の尊い文化を使い、生活を創造します。インディアンの女性は、部族の工芸品に誇りを持ち、多くの時間を作品作りのために使います。彼女は部族や工芸品の価値を理解していますが、社会はそれほどの評価をしていない可能性があります。それでも、彼女の価値が下がることはないのです。

どのようなことが起こっても、自己の内面にしっかりとした軸があると、穏やかな心を保つことが出来るものです。外側の出来事に動じず自分であることが出来ます。自分の評価を他者に委ねてはいけない。自分の能力を限定的に見ないことです。自分の行っていることにプライドを持っているのなら、他者がどう思おうと関係のないことです。自分自身の価値を信じましょう。

創造はどのような状況下でも行うことが出来るものです。むしろ制限がある時の方が創造力は豊かに広がります。これらを知っている人は、移り変わる喧噪に執着することはありません。執着がないからこそ、自己実現へ近付いて行くのです。牡牛座27度は自分が大切にしているものを表現すると考えます。

牡牛座27度サビアンシンボル・ビーズを売るインディアンの女性

Wheeler&Jones

An squaw selling beads.

ビーズを売るインディアンの女性。

Rudhyar

AN OLD INDIAN WOMAN SELLING THE ARTIFACTS OF HER TRIBE TO PASSERS-BY.

部族の工芸品を売っている年老いたインディアンの女性。

Peaceful adaptation to collective needs.

集団のニーズに適応する。

牡牛座27度・No.57

牡牛座27度は、牡牛座第6グループです。牡牛座26度で自分の持ってる資質や慣れ親しんだ文化を使い、外の世界と関りを持ちましたが、牡牛座27度では、それらの資質の素晴らしさを更に理解し生活を成り立たせて行きます。

牡牛座27度・ビーズを売るインディアンの女性

5月17日前後

ディグニティ・デーカン

土星・魚座

キーワード

統合・才能・信頼・能力・文化・工芸品・過小評価

対極サビアンシンボル

蠍座27度・行進する軍楽隊。

A military band on the march.

牡牛座27度の対極サビアンシンボルは、蠍座27度です。行進する軍楽隊は自分たちの主張を広めます。

GLadyによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座28度

牡牛座26度→

関連記事