toggle
2021-05-15

牡牛座26度・恋人にセレナーデを歌うスペイン人

牡牛座26度のサビアンシンボルは、牡牛座25度の公園で安心感を得た後、恋人との充実した時間を過ごします。セレナーデとは、愛する人が自分の気持ちに応えてくれることを願い歌うものですが、例え、愛する人が振り向いてくれなくても、自己の中の愛を止める必要はありません。相手が拒否をしているのに、追い掛け続けてしまうとストーカーですが、愛する家族の幸せを願うように、心の中で愛を温め続けることは自由です。

私たちの現実は、自分が考えて、行動した結果の積み重ねです。わたしの何気ない一言、さり気ない気遣い、小さな嘘、ひとつひとつは小さなことでも、それらが積み重なって、今を作ります。セレナーデのように甘い言葉をささやくことが出来ても、自己の欲望を満たすことに目がくらんでいては、愛は長く続かないでしょう。ロマンスだけに限らず、人間関係は、互いの絶え間ない努力によって形付けることが出来るものです。牡牛座26度は、愛を表現する考えます。少しでも可能性を期待するなら、勇気を持って行動しなければなりません。

牡牛座26度サビアンシンボル・恋人にセレナーデを歌うスペイン人

Wheeler&Jones

A Spaniard serenading his senorita.

Rudhyar

A SPANISH GALLANT SERENADES HIS BELOVED.

愛する人にセレナーデを奏でるスペイン人。

The ritualization of individual desires.

個人の願望の儀式化。

牡牛座26度・No.66

牡牛座26度は、牡牛座第6グループです。牡牛座25度の公園でリラックスして、自分の気持ちを歌にして表現します。自己の資質を使ってコミュニケーションを取る喜び。

牡牛座26度・恋人にセレナーデを歌うスペイン人

5月16日前後

ディグニティ・デーカン

土星・魚座

キーワード

ロマンス。信頼。表現。共有。ソウルメイト。嘘。

対極サビアンシンボル

蠍座26度・キャンプをしているインディアンたち。

Indians making camp.

牡牛座26度の対極サビアンシンボルは、蠍座26度です。キャンプをしているインディアンたちは集団で歌を歌うのではないでしょうか。こちらは集団でコミュニケーションをはかります。

janryeによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座27度

牡牛座25度→

関連記事