toggle
2021-05-02

牡牛座13度・荷物を運ぶ人

牡牛座13度のサビアンシンボルは、牡牛座12度で楽しくウィンドウショッピングから刺激を受け、実際に自分自身が出来る形で実現しようと行動する。牡牛座13度の人は、客の荷物を運ぶベルボーイです。彼が運ぶのは、当然、自分の荷物ではない。ベルボーイは、どれだけ重たい荷物であっても苦しい表情は見せず、明るく軽やかなスタイルを崩すことはありません。人々から当たり前を期待される大変な仕事だが、決して目立つことはないものです。彼は誰に仕えるかではなく、何に仕えるかを知っており、自分のために生きるスタイルを愛します。

時には、目の前の問題を別の角度から捉える必要がある。人の価値に上下などなく同等であるはずだが、そうではない時がある。しかし、自分のものではない価値観を尊重する必要などありません。自分にあまり負担を掛けないようにする必要がある。牡牛座13度は、思いを実現するために流れを守ると考えます。積極的に経験を内的体験に変える。堅実で素直な行動力。

牡牛座13度サビアンシンボル・荷物を運ぶ人

Wheeler&Jones

A man handling baggage.

牡牛座13度は、現実的な生活の中での努力の喜びと、人間がそれぞれの活動領域で自分の居場所を作るための調整です。

Rudhyar

A PORTER CARRYING HEAVY BAGGAGE.

重い荷物を運ぶポーター。

Self-mobilization for social advantage.

牡牛座12度の若い男女の男性は、荷物を運んでいる。荷物とは欲求を満たすために買った借金の重荷。社会的負担です。彼は強く、自分の内側にある女性的な側面、個人の美しい内面(庭)を育てなければならない。

牡牛座13度・No.43

牡牛座13度は、牡牛座第3グループです。牡牛座13度は、労力を使って現実的に願いを叶えようとします。

牡牛座13度・荷物を運ぶ人

5月2日前後

ディグニティ・デーカン

水星・天秤座

キーワード

責任・自立・相談・素直・欲求・サービス・負担

対極サビアンシンボル

蠍座13度:実験をしている発明家

An inventor experimenting.

牡牛座13度の対極サビアンシンボルは、蠍座13度です。実験をしている発明家は、 様々な可能性を信じて試行錯誤を繰り返します。

G37GによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座14度

牡牛座12度→

関連記事