toggle
2021-07-11

蟹座20度・セレナーデを歌うゴンドラ乗り

蟹座20度のサビアンシンボルは、蟹座19度で儀式を遂行した後、優雅に流れるゴンドラに乗り込みます。セレナーデを歌うゴンドラ乗りは、ロマンティックなイメージがありますが、決して目立つ仕事ではなく、日常に溶け込んでいる貢献者です。誰かのニーズに応えるための仕事ですが、社会や共同体に溶け込むことは、蟹座の求める世界です。程よく目立ちますが、出過ぎることはなく、目立ち過ぎることもありません。蟹座19度のサビアンシンボルは、社会に溶け込む役割を果たすと考えます。日常的に社会や仲間たちに貢献する方向にエネルギーを使います。日々の地道な努力によって信頼を得ることが喜びに繋がります。

蟹座20度サビアンシンボル・セレナーデを歌うゴンドラ乗り

Wheeler&Jones

Gondoliers in a serenade.

セレナーデを歌うゴンドラ乗り。

Rudhyar

VENETIAN GONDOLIERS GIVING A SERENADE.

セレナーデを奏でるヴェネチアのゴンドリエたち。

Happiness as an overtone of social integration and conformity to custom.

社会的統合と慣習への適合の倍音としての幸福感。

蟹座20度・No.110

蟹座20度のサビアンシンボルは、社会的な自分の立ち位置を築くため努力をした蟹座第4グループの最終度数。

蟹座20度・セレナーデを歌うゴンドラ乗り

7月11日

ディグニティ・デーカン

海王星・魚座

キーワード

安定。貢献。安心。努力。日常。コミュニケーション。錯覚。

対極サビアンシンボル

山羊座20度・隠されている聖歌隊。

A hidden choir singing.

蟹座20度の対極サビアンシンボルは、山羊座20度です。歌っている隠れた聖歌隊は、与えられた役割に全力を尽くします。

Gerhard BögnerによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座21度 

蟹座19度→

関連記事