toggle
2021-07-10

蟹座19度・結婚式を行う司祭

蟹座19度のサビアンシンボルは、蟹座18度で活動の場を探した後、視野が広がり物事を多面的に見ることが出来るようになります。結婚式を行う司祭は、夢と現実を統合する者です。自己の内面に合うものを見つけ、それを活かす場所で活動します。現実的になりますし、現実の厳しさを知ることもあるでしょう。蟹座19度は、自分を解放することが出来る場所や仲間を見つけると考えます。そこでは、誰かの助けを得ることが出来たり、誰かを助けることもあり、いわゆる蟹座的な共感の場を体験します。人々との交流によって、新しい価値観、新しい世界を知り、成長することが出来ます。

蟹座19度サビアンシンボル・結婚式を行う司祭

Wheeler&Jones

A priest performing a marriage ceremony.

結婚式を行う司祭。

Rudhyar

A PRIEST PERFORMING A MARRIAGE CEREMONY.

結婚式を行う司祭。

The ritualization of productive interpersonal relationships.

生産的な対人関係を儀式化する。

蟹座19度・No.109

蟹座19度は、蟹座第4グループです。蟹座18度で探した居場所で働き出します。

蟹座19度・結婚式を行う司祭

7月10日

ディグニティ・デーカン

冥王星・魚座

キーワード

統合。視野の拡大。バランス。儀式。一体感。表現。固執。

対極サビアンシンボル

山羊座19度・大きなショッピングバッグを持つ5歳くらいの子ども。

A child of about five with a huge shopping bag.

蟹座19度の対極サビアンシンボルは、山羊座19度です。大きなショッピングバッグを持つ5歳くらいの子どもは、主体的に物事を選択することが出来ます。

Hans BraxmeierによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座20度 

蟹座18度→

関連記事