toggle
2021-07-10

蟹座19度・結婚式を行う司祭

蟹座19度のサビアンシンボルは、蟹座18度で活動の場を探した後、視野が広がり物事を多面的に見ることが出来るようになります。結婚式を行う司祭は、夢と現実を統合する者です。自己の内面に合うものを見つけ、それを活かす場所で活動しますが、現実世界での生産性があるものではないため、特別な時に必要とされます。蟹座19度は、特殊な形で社会参加を行うと考えます。周囲からは特別な人としての生き方を求められますし、その期待に応えようとします。特殊な仲間たちとの関係性によって、新しい価値観を取り入れ、成長して行きます。対極サビアンシンボル山羊座19度「食料品の入った袋を運ぶ5歳の子ども」の影響もあり、自分の心を犠牲にしてでも周囲のために奉仕します。

蟹座19度サビアンシンボル・結婚式を行う司祭

Wheeler&Jones

A priest performing a marriage ceremony.

結婚式を行う司祭。

Rudhyar

The ritualization of productive interpersonal relationships.

生産的な対人関係を儀式化する。

蟹座19度・No.109

蟹座19度のサビアンシンボルは、蟹座第4グループ4番目の度数です。蟹座19度は、特殊な形で社会参加をします。

蟹座19度・結婚式を行う司祭

7月10日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

冥王星・魚座

キーワード

社会参加・居場所・特殊・得意分野・儀式・一体感・閉鎖的

対極サビアンシンボル

山羊座19度: 食料品の入った袋を運ぶ5歳の子ども

A child of about five with a huge shopping bag.

蟹座19度の対極サビアンシンボルは、山羊座19度です。 食料品の入った袋を運ぶ5歳の子どもは、自分に負担を掛けてでも周囲のために頑張ります。

スクエア(90度)サビアンシンボル

天秤座19度:隠れている泥棒団

牡羊座19度・魔法のじゅうたん

総合サビアンシンボル

射手座11度:寺院の左側にある悟りの灯り

Hans BraxmeierによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座20度 

蟹座18度→

サビアンシンボル一覧

関連記事