toggle
2021-05-05

牡牛座16度・謎を解き明かそうとする老人

牡牛座16度のサビアンシンボルは、牡牛座15度で嵐に立ち向かった紳士が、我慢や努力を重ね学びを深めたことで、自分の信じる現実がいかに儚いものであるかに気が付きました。努力の末に諸行無常に気付いたことを他者にも教え解こうとするが、幼いものには理解が出来ない。自身が目覚めた感覚を他者と共有することは難しく、他者の意識が目覚め始めるまで辛抱強く待つしかありません。

目覚めがどれだけ人生を楽にするものかとわかっていても、自分以外の誰かの意識を操作しようと思うことは無駄なことです。他者の人生は他者のもの。目覚めずに人生を終えることも、間違いなく、その者が選んだものです。牡牛座16度は、下手をすると共有と言う欲に取りつかれる。タイミングを誤れば共有は虚しさを生む。他者を目覚めさせようと躍起になるのではなく、自己実現に時間を費やすことに力を注ぐと良い。結局は、自己実現の中でしか真実は無いものなのだから。牡牛座16度は、自己実現を共有しようと頑張ると考えます。目覚めることが目的になってはいけない。大事なのは、目覚めた後どのように生きるか。人生のうちで必要なものは何であれ手に入る。

牡牛座16度サビアンシンボル・謎を解き明かそうとする老人

Wheeler&Jones

An old man attenmpting uainly to reveal the Mysteries.

謎を解き明かそうと熱心に質問する老人。

The keyword is pertinacity.

牡牛座16度のキーワードは粘り強さです。

Rudhyar

AN OLD TEACHER FAILS TO INTEREST HIS PUPILS IN TRADITIONAL KNOWLEDGE.

年老いた教師が生徒に伝統的な知識を教えない。

The inadequacy of past knowledge in time of crisis.

危機的な状況時には過去の知識は不適切なものとなる。

牡牛座16度・No.46

牡牛座16度は、牡牛座第4グループです。第4グループは蠍座の影響が入り哲学的な考え方となります。目に見えないものに労力を使い、焦りを感じやすいです。

牡牛座16度・神秘を解き明かそうとする老人

5月5日前後

ディグニティ・デーカン

水星・蠍座

キーワード

挑戦。知恵。理解。革新的。努力。粘り強い。保守的。勘違い。

対極サビアンシンボル

蠍座16度・笑顔になる女の子。

A girl’s face breaking into a smile.

牡牛座16度の対極サビアンシンボルは、 蠍座16度です。蠍座16度の少女の笑顔は、人々の心を緩やかにさせる作用がある。可愛らしく人懐っこい笑顔。

Manfred Antranias ZimmerによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座17度

牡牛座15度→

関連記事