toggle
2021-04-30

牡牛座11度・花に水をやる女性

牡牛座11度のサビアンシンボルは、牡牛座10度で他者へ奉仕することで満たされていたが、大事な職務を果たした後、誰に何を言われることもなく、自分自身のために自分の庭の世話をする。花の手入れは優雅で贅沢な時間だ。庭の花々は必要な手入れをした分だけ素敵なプレゼントを用意してくれるが、庭の手入れは簡単ではない。ただ雑草を取り除けば良いだけではなく、土や栄養状態、日照りにも配慮が必要で且つちょっとしたコツも必要な大変な仕事です。花を愛すること花を尊重する気持ちが無ければ、花は綺麗に咲いてくれない。それでも、花の世話をすることで得られる安らぎ、静かな呼吸は他にない喜びを得られる。女性は自然の中でリラックスをして、穏やかな時間を楽しむことが出来ます。牡牛座11度は、自分のために時間を十分に使うと考えます。

牡牛座11度度サビアンシンボル・花に水をやる女性

Wheeler&Jones

A woman sprinkling flowers.

Rudhyar

A WOMAN WATERING FLOWERS IN HER GARDEN.

庭の花に水をやる女性。

Development of the powers of the mind on which ego-consciousness is based.

自意識の基盤となる心の開発。

自我の発達と育成。

牡牛座11度・No.41

牡牛座11度は、牡牛座第3グループです。第3グループは実験をしながら何らかの結果を残します。牡牛座10度で職務を果たし、自分自身のために時間を使うようになります。


牡牛座11度・花に水をやる女性

4月30日前後

ディグニティ・デーカン

水星・乙女座

キーワード

内面の美しさ。創造。愛情。フラワーエッセンス。忍耐強さ。見栄。制限。

対極サビアンシンボル

蠍座11度:救助される溺れた男性。

A drowning man rescued.

JillWellingtonによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座座12度

牡牛座10度→

関連記事