toggle
2021-12-25

山羊座4度・大きなカヌーへ乗り込む一団

山羊座4度のサビアンシンボルは、山羊座3度で結果を出すことに精を出したことで、自他ともに理解が深まり共同作業へ向かいます。大きなカヌーへ乗り込む一団は、航路の旅を表しています。カヌーに乗り込む人々の関係は、親しい人や見知らぬ人など様々であり、旅の目的も多様だろう。しかし、旅の目的達成のためには、結束が必要になります。山羊座4度のサビアンシンボルは、物事をまとめる方法を考案すると考えます。集団行動を成功させるためには、自分の意見を主張するだけではなく、周囲との調和や協力が大切であること、共通の目的が必要と言うことを理解しており、決して強く出ることはありません。縁の下の力持ちのように穏やかな提案が得意です。対極サビアンシンボル蟹座4度「ねずみと議論する猫」の影響もあり、多少気弱な面があるため、リーダーとしてまとめるよりも集団の中に入り協力することで関係を保ちます。

山羊座4度サビアンシンボル・大きなカヌーへ乗り込む一団

Wheeler&Jones

A party entering a large canoe.

大きなカヌーへ乗り込む一団。

Rudhyar

The ability to use natural resources and basic skills in order to achieve a group-purpose.

集団の目的を達成するために、自然の資源と技術を使う能力。

山羊座4度・No.274

山羊座4度のサビアンシンボルは、山羊座第1グループの番目の度数です。 山羊座第1グループは、積極的に社会に帰属して行きます。 山羊座4度は、 物事をまとめる方法を考案するのに長けています。

山羊座4度・大きなカヌーへ乗り込む一団

12月25日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

土星・水瓶座

キーワード

考案・提案・協力・一致団結・縁の下の力持ち・気弱

対極サビアンシンボル

蟹座4度:ねずみと議論する猫

A cat arguing with a mouse.

山羊座4度の対極サビアンシンボルは、蟹座4度です。ねずみと議論する猫は、 周囲の意見を柔軟に聞き入れます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

牡羊座4度:静かな散歩道を歩く恋人たち

天秤座4度:キャンプファイヤーを囲む人々

Sally WilsonによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←山羊座5度

山羊座3度→

関連記事