toggle
2021-06-27

蟹座6度・巣を作る猟鳥

蟹座6度のサビアンシンボルは、蟹座5度で自分の思うように自転車で進もうとした結果、価値観を列車に大破された後、残った仲間たちと落ち着く場所を作ります。巣を作る猟鳥は、自分を犠牲にしてでも、家族のために安心できる場所を作ります。安心安全を求めて新しいサイクルでの基盤作りは、新しい生活への期待と不安が入り混じりますが、仲間のためには苦労は感じません。不安定な状況下であっても安定を求める気持ちは、本能的に望むものです。ほぼ無自覚なまま安心を求めて行動しています。しかし、築き上げた安定は一時的なものに過ぎないことを知っておく必要があります。また突然、自分が大切に思っているものを手放す必要が出て来る時も来るでしょう。蟹座6度は、本能的に自分が安心できる場所を作ると考えます。蟹座5度で崩れてしまった個人の価値観を見直し、再構築して自己を守ります。

蟹座6度サビアンシンボル・巣を作る猟鳥

Wheeler&Jones

Game birds feathering their nests.

Rudhyar

GAME BIRDS FEATHERING THEIR NESTS.

猟鳥が巣を作る。

An instinctual dedication of self to new forms of life.

本能的に自己を新しいスタイルに捧げる。

蟹座6度・No.96

蟹座6度は、蟹座第2グループ始めの度数です。 ここでは、内面の発展を経験します。 蟹座6度は、安心できる場所の再構築を行います。

蟹座6度・巣を作る猟鳥

6月27日前後

ディグニティ・デーカン

月・乙女座

キーワード

本能。保護。拘り。準備。インテリア。土台。変化への恐れ。

対極サビアンシンボル

山羊座6度・暗い小道の底にある10本の丸太。

A dark archway and ten logs at the bottom.

蟹座6度の対極サビアンシンボルは、山羊座6度です。暗い小道の底にある10本の丸太は、自己犠牲的な面もあるが、率先して動きます。

suju-fotoによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座7度 

蟹座5度→

関連記事