toggle
2021-08-24

乙女座2度・掲げられた大きな白い十字架

乙女座2度のサビアンシンボルは、乙女座1度で現実的に観察を行ったことで、自己の判断基準が曖昧になります。掲げられた大きな白い十字架は、信仰と救済のシンボルですが、人々の中にある社会的規範のシンボルでもあるため、物事を公平に判断するために、自己の価値観よりも社会的な価値観に判断を委ねます。価値判断を自分が良しとする社会基準に合わせることで安心を得ることが出来ます。完璧でありたいと望む完璧主義者です。乙女座2度のサビアンシンボルは、客観的視点を好むと考えます。自分の価値観と社会的価値観を混合します。

乙女座2度・掲げられた大きな白い十字架

Wheeler&Jones

A large white cross upraised.

掲げられた大きな白い十字架。

Rudhyar

The wisdom and compassion which only the experience of suffering and isolation can bring.

苦しみや孤独を経験したからこそ得られる知恵と思いやり。

乙女座2度・NO.152

乙女座2度は、乙女座第1グループ2番目の度数です。2度は1度に反応し積極的に動きます。乙女座2度は、外側の価値観に判断基準を委ねることで自己の安定をはかります。

乙女座2度・掲げられた大きな白い十字架

8月24日前後

ディグニティ・デーカン

水星・乙女座

キーワード

客観的・完璧主義・一般常識・現実的・判断・常識的

対極サビアンシンボル

魚座2度;ハンターから隠れているリス

A squirrel hiding from hunters.

乙女座2度の対極サビアンシンボルは、魚座2度です。ハンターから隠れているリスは、防衛本能が強く秘密主義です。

Nelly VINCENTによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←乙女座3度

乙女座1度→

関連記事