toggle
2021-07-01

蟹座10度・完全にカットされていない大きなダイヤモンド

蟹座10度のサビアンシンボルは、蟹座9度で感じ取った魚のいる水中を形にしようとします。完全にカットされていない大きなダイヤモンドは、カッティング途中のダイアモンドです。親しい仲間たちとの心地良い関係を求める蟹座は、人々の気持ちと同化して受け取った感情を明確にコミュニケーションを学んでいきます。蟹座10度のサビアンシンボルは、繊細に感じ取ったものを言葉にして伝えようとすると考えます。例え、他者から攻撃を受けたとしても、ダイアモンドのように硬くて強い心を持っています。他人の気持ちを理解しようと努力をすることで、様々な気付きを得ることができます。

蟹座10度サビアンシンボル・完全にカットされていない大きなダイヤモンド

Wheeler&Jones

A large diamond not completely cut.

完全にカットされていない大きなダイヤモンド。

Rudhyar

A LARGE DIAMOND IN THE FIRST STAGES OF THE CUTTING PROCESS.

カッティング途中の大きなダイヤモンド。

The arduous training for perfection in order to fully manifest an ideal.

理想を完全に具現化するための訓練。

蟹座10度・No.108

蟹座10度のサビアンシンボルは、蟹座第2グループ最終度数です。蟹座10度は、曖昧な感覚を言葉として表現しようとします。

蟹座10度・完全にカットされていない大きなダイヤモンド

7月1日前後

クオリティ

カーディナルサイン

エレメント

ディグニティ・デーカン

冥王星・蠍座

キーワード

言語化・努力・明確・本質・表現・可能性・不完全

対極サビアンシンボル

山羊座10度:手から餌を食べるアホウドリ

An albatross feeding from the hand.  

蟹座10度の対極サビアンシンボルは、山羊座10度です。手から餌を食べるアホウドリは、積極的に恐怖心を克服します。

スクエア(90度)サビアンシンボル

天秤座10度:危険な流れを抜け安全な場所に辿り着いたカヌー

牡羊座10度:伝統的な物を新しい形で教える

carmuleによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座11度 

蟹座9度→

関連記事