toggle
2021-10-27

蠍座4度・ろうそくを運ぶ若者

蠍座4度のサビアンシンボルは、蠍座3度で親しい仲間たちとの共同作業で関係が深まって行きます。ろうそくを運ぶ若者は、子どもの頃から慣れ親しんだ儀式への参加です。生活の一部として行って来た儀式によって多くの思い出や感情が呼び起こされます。宗教的な儀式や魔術的な意味もありますが、恋愛関係などの濃密な関係とも取れるサビアンシンボルです。蠍座4度のサビアンシンボルは、情感に満たされる考えます。ろうそくが必要な暗い室内での儀式は、外部の人は入ることが出来ません。秘密の関係を築くことで深い充実感で満たされます。対極サビアンシンボル牡牛座4度「虹のたもとの金の壺 」の影響もあり、使命を果たすことで必要なものを受け取ることが出来ます。

蠍座4度サビアンシンボル・ろうそくを運ぶ若者

Wheeler&Jones

A youth holding a lighted candle.

Rudhyar

The educative power of ceremonies which impress the great images of a culture upon its gathered participants.

集まった参加者に文化の偉大なイメージを印象づける儀式の教育的な力。

蠍座4度・No.214

蠍座4度は、蠍座第1グループ4番目の度数です。蠍座4度は、情感に満たされます。

蠍座4度・ ろうそくを運ぶ若者

10月27日前後

ディグニティ・デーカン

冥王星・射手座

キーワード

親密・信頼・愛情・神秘・魔術・儀式・宗教

対極サビアンシンボル

牡牛座4度・虹のたもとの金の壺

The rainbow’s pot of gold.

蠍座4度の対極サビアンシンボルは、牡牛座4度です。虹のたもとの金の壺は、才能を開花させることができます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

水瓶座4度:インドのヒーラー

獅子座4度:正装した男性と角を刈られた鹿

総合サビアンシンボル

獅子座26度: 虹

scott payneによるPixabayからの画像 

サビアンシンボルとは

←蠍座5度

蠍座3度→

関連記事