toggle
2021-05-24

双子座4度・柊と宿木

双子座4度のサビアンシンボルは、双子座3度で自然の法則に関心を持った後、現実的に応用する。クリスマスと言えば、モミの木をイメージしますが、柊と宿木もクリスマスを象徴するものですね。かつて、ヨーロッパでは、宿木は神聖な力が宿る特別な植物として、愛の成就、子宝にまつわると信仰され、宿木の下では男女が自由にキスをして良いと言われていましが、性的な表現に関して厳格であったキリスト教が広まると、クリスマスの装飾には、宿木よりもトゲトゲした葉がキリストの冠、赤い実は血の連想させる柊を推奨したそうです。しかし、男女の習わしを止めることは出来ず、今では宿木も柊もクリスマスを飾る象徴として浸透しています。

柊や宿木を見るとクリスマスを連想するのは、古くからの伝統が人々の心に浸透しているからです。例え、クリスマスや宿木が気持ちを表現するための口実であっても、それらを楽しく活用しようとするのが双子座4度です。愛する人や家族との繋がりを再確認しましょう。それは、クリスマスまで待つ必要はありません。双子座4度は、人間関係を楽しみます。あらゆる形の絆を大切にします。

双子座4度サビアンシンボル・柊と宿木

Wheeler&Jones

Holly and mistletoe.

Rudhyar

HOLLY AND MISTLETOE REAWAKEN OLD MEMORIES OF CHRISTMAS.

クリスマスの記憶を呼び覚ます柊と宿木。

A longing for the pre-intellectual state of consciousness.

知性以前の意識状態への憧れ。

双子座4度・No.64

双子座4度は、双子座第1グループ4番目の度数です。双子座4度は、自然の法則を理解した後、日常的に活用するために実践へと関心が向きます。

双子座4度・柊と宿木

5月24日前後

ディグニティ・デーカン

水星・蟹座

キーワード

コミュニケーション。絆。祝祭。喜び。遊び。演出。約束。ノスタルジック。排他的。

対極サビアンシンボル

射手座4度・歩くことを覚えた小さな子供。

A little child learning to walk.

双子座4度の対極サビアンシンボルは、射手座4度です。歩くことを覚えた小さな子供は、成長を見守りながら助けます。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←双子座5度

双子座3度→

関連記事