toggle
2022-01-01

山羊座11度・キジの大群

山羊座11度のサビアンシンボルは、山羊座10度で異質な文化に飛び込み恐れを克服した後、特殊なものに関心を持つようになります。私有地のキジの大群は、特権階級の貴族たちが安全な環境で特別なキジを眺め育てる様子です。山羊座11度は、先進的な環境の中で能力を発揮すると考えます。対極サビアンシンボル蟹座11度「しかめっ面をするピエロ」の影響もあり、例え、閉鎖的でもひとつのテーマを追求し成果を上げることに長けているため、非凡な形でなければ能力開花されないままのこともある。目的にあったグループの中で結果を出して行きます。世間一般的にハイレベルな集団。少しマニア的な研究に関心を向けるが、独特の才能を発揮する。

山羊座11度サビアンシンボル・キジの大群

Wheeler&Jones

.A large group of pheasants.

キジの大群。

Rudhyar

The refinement and propagation of aristocratic values by means of which man participates in the evolution of life toward ever more per feet forms of existence.

貴族的な価値文化を追求することで、存在の究極の形態にむけた進化を目指す。

山羊座11度・No.281

山羊座11度のサビアンシンボルは、山羊座第3グループ1番目の度数です。山羊座11度は、先進的な環境の中で能力を発揮します。

山羊座11度・キジの大群

1月1日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

金星・牡牛座

キーワード

少数精鋭・先鋭的・閉鎖的・共同体・充実・研究・貴族

対極サビアンシンボル

蟹座11度:しかめっ面をするピエロ

A clown making grimaces.

山羊座11度のサビアンシンボルは、蟹座11度です。しかめっ面をするピエロは、必要のない価値観を解放し進化させます。

スクエア(90度)サビアンシンボル

牡羊座11度:国の支配者

天秤座11度:眼鏡越しに覗き込んでいる教授

Istvan PocsaiによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←山羊座12度

山羊座10度→

関連記事