toggle
2021-05-07

牡牛座18度・窓から古いバッグを干す女性。

牡牛座18度のサビアンシンボルは、牡牛座17度で精神修行を行った結果、不要となった価値観を見直します。古いバッグを空にして風を通す行為は、過去を浄化し、新しいものを取り入れようとする気持ちが表れている。使い古したバッグは、よく考えると凄く気に入っているものではないかもしれないが、使いやすく愛着があるものです。そんなバッグを干すのは、日当たりの良い窓辺に違いない。クリスタルを陽の光に充てるように、太陽の光には浄化作用があります。感情であれ物であれ、古いものを解放しようと行動すると、自分が既に新しいサイクルの中に居ることに気付くことが出来ます。

浄化には時間が掛かるかもしれないが、焦る必要はありません。時間を掛けて花の芽が出て来るように、一晩で劇的に浄化が起こるようなことはないからです。あなたの時間を使って、少しずつ不要なものを手放して行きましょう。新しいアイデアを受け取るためには、人々との交流を億劫だと決めつけず、外に出て行くことも必要なことです。自分だけの世界を愛し過ぎないように。牡牛座18度は、過去を浄化すると考えます。過去を浄化することによって、精神性が高まります。しかし、スピリチュアルの実現のためには、存在達とのコンタクトを祈るより、地に足を着けて現実的に生きる必要があります。現実を無視してスピリチュアルの達成はあり得ないことです。

牡牛座18度サビアンシンボル・窓から古いバッグを干す女性。

Wheeler&Jones

A woman holding bag out of window.

牡牛座18度のサビアンシンボルは、人生のあらゆる目的と任務に奉仕する高い魂です。
人間全体の目的を達成するために、個人の自己実現を図っています。

Rudhyar

A WOMAN AIRING AN OLD BAG THROUGH THE OPEN WINDOW OF HER ROOM.

部屋の開いた窓から古いバッグを干す女性。

The cleansing of the ego-consciousness.

自我の浄化。

牡牛座18度・No.48

牡牛座18度は、牡牛座第4グループです。牡牛座16度と17度での偏った考え方を解放することで、大きな視点で物を見ることが出来るようになります。

牡牛座18度・窓から古いバッグを干す女性

5月7日前後

ディグニティ・デーカン

水星・射手座

キーワード

浄化。目的意識。断捨離。解放。過去。執着。繰り返し。

対極サビアンシンボル

蠍座18度・秋の彩り豊かな森。

A woods rich in autumn coloring.

牡牛座18度の対極サビアンシンボルは、蠍座18度・秋の彩り豊かな森です。蠍座18度では、秋の森の中での創造です。彩り豊かな秋の森は、冬の準備のために解放が始まっています。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←牡牛座19度

牡牛座17度→

関連記事