toggle
2022-01-03

山羊座13度・火の崇拝者

山羊座13度のサビアンシンボルは、山羊座12度で自然の法則に熱中したが、観察や研究では到達できない宇宙の神秘に気付きます。火の崇拝者は、存在の意味を理解しようと集中する者のことです。山羊座13度のサビアンシンボルは、高い集中力があると考えます。自然原理の火がシンボルであることから、極限状態に身を置くなど、少しマニアで人が驚くようなことをして注目を集めることもあります。自分を律する力が強く、社会に認められようと頑張る山羊座であることから、目的を達成するための集中力と執着心があります。目標に向かう集中力がある分、雑多な事柄に関心を持たないばかりか、全くできないなどの極端な面もある。瞑想、神秘主義、精神世界、オカルト、宗教に没頭することもある。対極サビアンシンボル蟹座13度「わずかに曲げられた片手と目立つ親指」の影響もあり、自分の中で感じている確信を確実なものにして行こうとします。

山羊座13度サビアンシンボル・火の崇拝者

Wheeler&Jones

A fire worshiper.

火の崇拝者。

Rudhyar

The subjective quest for ultimates beyond the interplay of life and death processes.

生と死の究極の相互作用を求める探求。

山羊座13度・No.283

山羊座13度のサビアンシンボルは、山羊座第3グループ3番目の度数です。山羊座13度は、高い集中力があります。

山羊座13度・火の崇拝者

1月3日前後

クオリティ

カーディナル

エレメント

ディグニティ・デーカン

金星・双子座

キーワード

究極・真理・集中・魂・研究・極限状態・執着

対極サビアンシンボル

蟹座13度:わずかに曲げられた片手と目立つ親指

One hand slightly flexed with a very prominent thumb.

山羊座13度の対極サビアンシンボルは、蟹座13度です。わずかに曲げられた片手と目立つ親指は、 自己の中で感じている真実を確実なものにして行こうとします。

スクエア(90度)サビアンシンボル

牡羊座13度:爆発に失敗する

天秤座13度:しゃぼん玉を吹く子どもたち

Albrecht FietzによるPixabayからの画像

サビアンシンボルとは

←山羊座14度

山羊座12度→

関連記事