toggle
2021-07-03

蟹座12度・メッセージとともにある赤ん坊をあやす中国人女性

蟹座12度のサビアンシンボルは、蟹座11度でしかめっ面をするピエロとなって世間を風刺的表現した後、あやす赤ん坊の中に新しい価値観を発見し、思想を大事に育てて行こうとします。中国人女性があやす赤ん坊は、偉大な魂のオーラを放っています。赤ん坊は他の人とは違う叡智を持って生まれて来ており、多くの人々が自分の可能性を思い出すことが出来るよう気付きを与えます。女性はそれを感じ取り、彼を大事に育てようとします。蟹座12度は、直感的に感じたことを信頼すると考えます。周囲からは独特で理解が難しいとされることもあるかもしれませんが、言葉にできない深い部分からやって来るメッセージを感じ取り、確信へと変えて行きます。直感的に信じられるものを大事にします。

蟹座12度サビアンシンボル・メッセージとともにある赤ん坊をあやす中国人女性

Wheeler&Jones

A Chinese woman nursing a baby with a message.

Rudhyar

A CHINESE WOMAN NURSING A BABY WHOSE AURA REVEALS HIM TO BE THE REINCARNATION OF A GREAT TEACHER.

中国人女性があやす赤ん坊は、偉大な教師の生まれ変わりであることをオーラで示す。

The revelation of latent worth in an experience once it is seen in its deeper meaning.

経験に潜在している価値が明らかになる。

蟹座12度・No.102

蟹座12度は、蟹座第3グループです。蟹座11度で世間に染まらない強気な態度を打ち出し、今度はそれを成長させようとします。

蟹座12度・メッセージとともにある赤ん坊をあやす中国人女性

7月3日

ディグニティ・デーカン

冥王星・乙女座

キーワード

保護。成長。観察。可能性。潜在意識。カリスマ。チャネリング。過大評価。

対極サビアンシンボル

山羊座12度・講義をする自然の学徒 。

A student of nature lecturing.

蟹座12度の対極サビアンシンボルは、山羊座12度です。講義をする自然の学徒は、専門的な分野を探求して行きます。

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

 サビアンシンボルとは

←蟹座13度 

蟹座11度→

関連記事