toggle
2020-11-02

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」

Osho禅タロットカード。「Ⅸ.ALONENESS(独りあること)」光を探求し続けた隠者は「CHANGE(変化)」に到達しました。「CHANGE(変化)」には、幻想的で美しい運命の輪が描かれています。「変化」と聞くと、あなたはどのようなものをイメージしますか?環境の変化、心や肉体の変化、大人になればなるほど、変化に対する怖れを強く感じてしまうと言います。あらゆる変化に一喜一憂している私たちを「変化」そのものである大宇宙はどのように眺めているのでしょうか。

ocho禅タロット CHANGE
Copyright © 2019 OSHO International Foundation

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」の考察

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」に描かれているもの

時間、運命、カルマを表している陰陽を中心に回転する巨大な輪は、神聖な光の根源を目指しながら進みます。

輪の中には、黄道十二宮、易の八つの卦、四つの方角、男性と女性、創造性と受容性が描かれています。

数字「X(10)」

「10」は1~9までのひとつのサイクルを終え、新たな始まりに戻ります。「1」は、中心点のある円。占星学で太陽記号「☉」で表されます。

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」から見えて来るもの

タロットカードリーディングで「CHANGE(変化)」が登場した時、身近で既に起こりつつある変化に注目すると良いでしょう。それは、あなたが望んでいる変化かもしれませんし、望まない変化かもしれませんが、動き始めた運命の輪を私たちの意思で止めることは出来ません。もしも、あなたが変化を望んでいなければ、このタロットカードは苦しみを意味するでしょう。あなたが望んだ通りの結果ではなくても、すべての結果ではありません。運命の輪はグルグルと回り続けます。oshoは「世界でただひとつ変わらないものは変化そのものだ。」と伝えています。改めて世界を見渡すと、一つたりとも変わらないものを見つけることは出来ません。自己を含め、変わって行くものの上に存在していることを知っていると見えて来る世界が違って来るのではないでしょうか。

ウェイト版タロットカード「運命の輪(WHEEL&FORTUNE)」との比較

ウェイト版タロットカード「運命の輪(WHEEL&FORTUNE)」には、中央に浮かぶ大きな円陣には、スフィンクスや蛇、キツネがおり。タロットカードの四隅には「世界(THE WORLD)」にも登場している四元素の天使たちが書物を読んでいます。円陣には、女教皇が手に持っているTORA(ヘブライ語で神を表す神聖四文字YHVH)、もしくはROTA(輪)ですが、これらは、善から悪。悪から善。高次元から低次元など・・運命の輪は休むことなく回転することを告げています。描かれている内容は若干違いがあるものの、Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」との違いは無いものと考えます。

リーディングケース 恋愛

恋愛で「CHANGE(変化)」が登場した時、恋人との関係(もしくは、恋の形)が形を変えることを示しています。変化はこれから起こるのではなく、既に起こっているとみて良いでしょう。どのような変化になるのか?は、大抵は自身の期待通りではなく、予感通りになります。

リーディングケース 仕事

仕事で「CHANGE(変化)」が登場した時、新しい仕事がやって来るか、今ある仕事が形を変えることを示しています。恋愛と同じく、変化は既に起こっているもの、数か月前に種を蒔いたものが芽を出すのです。どのような花をつけるかは、どのような育て方をしたかによります。

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」まとめ&注意

現状を変えたいと願いの多くは、気付いているかいないかは不明ですが、勇気を出して行動することが出来ない自分自身の問題であったりします。現実は心を映し出す鏡です。自分とは合わない誰か、変わって欲しい何、それらは、自分が変われば変わって行くものです。「CHANGE(変化)」は、運命の輪の中でゆらゆらと泳ぐ私たちは、変化することを怖れることなく、自己の宇宙を信頼することを伝えています。

関連記事