toggle

よくある質問

Q1・未来のことを知ることはできますか?

私たちは、無数にある現実から今を創っています。
ご本人が発するエネルギーの中に、可能性がある未来のパターン
が潜んでいますが、 絶対に確約された未来はありません。
しかし、お伝えしても問題ないと感じる範疇で、
お話しすることがありますが、 体験から学ぶべきことが
たくさんあり、それが人生の醍醐味でもありますので、
伝えるべきではないことはお伝え致しません。
「どんな未来でも良いので教えてくれ!」と言うのは、
宿題を考えることを放棄し、
答えを教えてくれ!と言っているのと同じことになり、
宿題は解けないままですので、
同じ問題が違う形でまたあなたの元にやって来ます。
毎瞬、毎瞬、開く扉は自分で変えることが出来るため、
現実を創造することを手放すのではなく、
日々、何を意識して過ごしているかを意識してください。

Q2・今、お付き合いしている方との未来を知りたいです。

ご本人たちにとって必要なことであればお伝え致します。
望む未来があるのでしたら、どのようにしたら、
その状態に近づくことが出来るのか?
メッセージやアドバイスをお伝えします。

Q3・セッション後、聞き忘れたことがあります。

ご相談頂いた内容のご確認でしたら、
ひと月以内にメールでご相談下さい。

Q4・問題が大きく、どのようなセッションを受けたら良いか解りません。

どのような問題で不安を感じているのか?まずはご相談下さい。

Q5・セッションは連続して受けることが出来ますか?

可能ですが、
セッション時に、現時点でのメッセージをお伝え致しますので、
まず、それらを取り組まれ、
気付きを感じられた後に、再度セッションを受けられますと
変化や進展を感じやすくなります。

Q6・私にもガイドの声を聞くことが出来ますか?

日々、こつこつと自分と向き合って行くことで出来るようになります。

Q7・本当に当りますか?

セッションは予言ではありませんので、
未来が確約しているものとして考えられるなら、
当たらないでしょう。
どのような未来を生きたいか?選択されるのは、 あなたです。

Q8・幸せになりたいです。

その思いはとても純粋なものなのだと思います。
何方でも思う形は違えども、幸せになりたいと感じていますね。
もちろん、今よりも幸せを感じる事ができるようメッセージをお伝えします。

Q9・メッセージが納得いきません。

期待や執着が強くある場合、
納得いかない!当たらない!と憤慨される方がいますが、
そもそも、セッションは、未来を思い通りにするために受けるものではありません。
あくまでも、セッションは、ご自身と向き合い、
成長するためのものだと納得された上でお申込み下さい。
そうであれば、例え、意にそぐわない事を伝えられても、
一旦、受け止められる強さを持つことが出来るでしょう。
自分にとって心地良い言葉だけを、
都合良く解釈していては、同じことを繰り返します。
結局はどのような問題も、ご本人の意識が変わらなくては解決しません 。

Q10・存在たちとは誰なのでしょうか?

存在たちはある特定の存在などではなく、
それぞれの魂、ハイヤーセルフや守護ガイド たちです。

Q11・対面セッションと電話・スカイプセッションは効果に違いがありますか?

対面セッションでは、視覚作用により得る感覚に違いがある程度で、
お伝えするメッセージに違いはありませんが、
只今、対面セッションは行っていません。

Q12・セッションは怖くないでしょうか?

セッションは、普段の会話を行うような感じで行いますので、
お友達と話をする感覚で来て下さい。
言わないだけかもしれませんが、
今まで怖いと言われたことはないので大丈夫だと思います。
どうしても不安でしたら、
メールセッションをお勧め致しますが、
頑張って受けるものでもないため、無理される必要はないでしょう。

Q13・何かを買わないといけませんか?

ご安心ください。
セッションルームにはブレスレットが置いていますが、
買って下さい!など言いません。
壺を売りつけることもありません。
それでも、恐怖を感じてしまう場合は、電話やメールをご利用下さい。
(只今、対面セッションは行っていません。)

Q14・スピリチュアル・チャネリングであれば、色々説明しなくとも良いのではないですか?

私のセッションは、一方的にメッセージをお伝えして終わるものや、
ご相談者さんの心や状況を読むものではありません。
誰であっても知られたくない部分があると思いますが、
何も言わなくても見てくれと言うことは、
知られたくない部分も見られると言う事です。
私は、ご相談者様に対して、個人的に興味はありません。

また、自分が信頼できると思える人の言葉でなければ、
人は心に入って行かないものですから、
不信に思う気持ちがあるのでしたら、
セッションは受けられない方が良いと思います。

Q15・初回は何故60分セッションがお勧めなのですか?

単にお勧めであって、強制ではありませんが、
初めてセッションを受けられる方の場合、いくらご本人が
「私は緊張しない。しっかり話をまとめている。」と思われていても、
エネルギー的には、緊張も警戒もされています。
ご本人なりに、まとめて来られたご相談内容とは別の部分に、
問題の核心があることが多いです。
問題の核心がわかった時点で、
それだけをお伝えすることは可能ですが。
それでは、自我は納得のいかないまま終わってしまうことになります。
エネルギーの緊張が緩む時間と、
説明時間が必要であるため、60分~をお勧めしています。

Q16・~と言うところで~と言われました本当でしょうか?

占いやヒーリングセッションなどで、
腑に落ちないことを言われたのでしたら、
まず、先にその方にご質問されると良いと思います。
私に聞かれましても、その言葉の真意まで
理解や説明することは出来ないと思います。