toggle

目覚めのレッスン

本当のスピリチュアルを求める人の目覚めのレッスン

目覚めは、他者から与えて貰うものでも、魔法を解いて貰うようなものでもないので、地道な作業が苦手な方は難しいと感じてしまいます。それでも解放を諦めなければ、目覚めは必ず起こります。

あなたは今、幸せですか?
以前の私は、自分は無力だと思い込んでおり、生きていることが辛くて仕方がありませんでした。何をどうしたらいいか分からない私に対し、 宇宙はかなり強引に、私の持つ不要な価値観を超えられるよう導いてくれました。
目覚めは、選ばれた特別な人にだけ起こるものではなく、皆、覚めない夢の狭間で生きながら機会を平等に与えられています。 

「目覚めのレッスン」は、今まで色々なことをして来たけど、 相変わらず悩みや不安がある。 もういい加減幸せになりたい。 と思われている方のために、 私自身が長年、苦しみから解放 されたい!と思い続け、 日々受け取るメッセージや導きから学ばせて頂いた中で 私なりに理解できたこと、つまずきやすいと感じる部分を 宇宙からサポートされながら、 わかりやすい形にしました。

真我を知識上で理解して、わかったつもりになるのではなく、
本当の意味で実感することができると、学びは一生の宝となるでしょう。
今あなたが想像している以上に、 あなたらしく過ごせるようになります。

レッスンを受けて期待できる効果

  • 真我を知ることができます。
  • 心が安定します。
  • 本当のスピリチュアルを知ることが出来ます。
  • 知識上だけではなくワンネスを体験できます。
  • 本当に自分を愛する意味がわかります。
  • 自分や他人のことがよくわかるようになります。
  • 願いを叶えるために必死にならなくて良いことがわかります。
  • シンクロニシティが増えます。
  • こどものようにピュアになります。
  • 思いの現実化が早くなります。
  • 言葉では表現しきれないほどの 平穏の中で生きることが出来るようになります。

お申し込みの前にお読みください。

  • ヒーリングやセッションなどで伝授されるものではありません。
  • ご本人の向き合い方が影響しますので、保障することはできませんが、真面目にワークを行われることで、変化は確実に感じられます。
  • 目覚めとは、神秘的な力を身につけるものではありませんが、学ぶ過程でサイキック能力が出て来ることもあります。目覚めるとは、あなたが最もあなたらしくなることです。あなたがケーキ屋さんであれば、あなたらしいケーキ屋さんになるということ。自分以外の人になるようなことではありません。
  • レッスンは、願望達成のためのメゾットではありませんが、結果として、人生そのものがあなたにとって心地良い方向に導かれて行きます。
  • 心療内科系のお薬を長期間、服用されておられる方はお受けすることが出来ません。
  • レッスンは1ヶ月に1回のペースで行います。性質上、短期間で習得できるものではありません。
  • レッスンの期間中、メールでのサポートを行います。
  • 1回のレッスンは1時間~1時間半です。
  • スカイプ・電話で行います。レッスンは、お話しながらご本人の心を掘り下げて行くスタイルです。一方的にどちらかの話を聞くものではありません。
  • 特定の教えを手放せそうにない方は、お勧め致しません。

色々と書いていますが、要はご本人に真剣に学びたいと言う気持ちが無い場合、こちら側が、どれだけ真剣に声を掛けても都合良く解釈され終わることを避けたいからです。 のちのち振り返られた時、有意義な時間だった。学ぶタイミングだったんだ・・と変化を心から感じて頂きたいと思っています。

瞑想の効果

問題は宇宙の意思に明け渡す

Osho禅タロットカード「Ⅶ.AWARENESS (覚醒)」

目覚めのレッスン

それぞれスタートラインや理解度が違いますので、マンツーマンレッスンとなります。今まで、瞑想などやったことがない。エネルギーのことなど知らない。
目覚めまで興味がないけど、瞑想やエネルギー、自分の心に興味がある。
今よりも幸せを感じて生きたいと思われている方もお勧めします。

・目覚めのレッスン 

回数は人によって違います。

・真我を本当の意味で理解するための瞑想コース

目覚めのレッスンを受けられた方対象です。

時間 1回 60分もしくは90分を継続的に行います。
(必要となられた方に詳細説明いたします。) 

DevanathによるPixabayからの画像 

真我探求に役立つお勧めの本

ラマナ・マハルシさんの本。
読むだけで心が落ち着きます。
そわそわと心が落ち着かない時、真我探求のお供にお勧めです。

メッセージ

悟りとは、微笑みを浮かべながら、ただ静かに座っていることではありません。瞑想ののち真我に気付き、すべてがわかった。と、何事もなかったかのように日常の「私」に戻ることでもありません。悟りとは、この地球にしっかり根ざしながら、「私」から起こって来る感情を恐れることなく、あるがままの存在で自由に生きることなのです。悟りとは、自由にあるがまま・・だけが独り歩きすることでもなく、悟りと言う名の元、自己を特別視し誰かを支配することでもなく・・・目に見える世界は、夢の一部だと言うことを深い部分で理解しており、どのようなことが起ころうとも 絶対的な平穏があることを常に知っており、自己に内在する真我の光に戻ることが出来ることです。すべてに遍在する神は、神を求める帰依者の進歩に応じてその姿を現します。(ここでの神とは真我のことです。)真我の内にしっかり確立していることが悟りなのです。