toggle
2024-01-31

霊と妖怪

だいぶ可笑しなタイトルですが、ふっと深夜に目覚めて書いているので、良いワードが思い浮かべば変更します。「霊と妖怪」と聞くと、霊はわかるけど妖怪は怪談話やアニメの話ではないのかと思われる方も多いと思います。正直な所、私もよくわかっておらず、よくわかっていないのに書くなと言う話ではありますが、霊と妖怪は存在する層が違うものの、この世界で私たちと共存しているようです。海外などではモンスターと呼ばれていますが、彼らも霊とは少し違う存在で人々に認識されていますね。何故、このようなことを書いているのかと言いますと、あるきっかけで子どもの頃の記憶が蘇り、ひたすら怖かった彼らは一体何なんだろうかと考えたからなのですが、いくら考えても、そこに在るということがわかるだけで明確な答えが出て来る訳もなく、謎は謎のままです。ちなみに怖かったのは、私が子どもだったからで大人になってみるとそうでもないと思えるようになりました。外を歩いていると妖怪だろうと思う存在と過ごしている方を見掛けることがあり、どういう状態なんだろうかと興味がありますが、あまり関心を向けられることがないマイナーな世界ですので、これからも分からないままなのでしょうね。

hartono subagioによるPixabayからの画像
関連記事