toggle
2022-01-09

今週の星占い(1/10〜1/16)

こんにちは。Tomocoです。今週は10日に牡羊座の上弦の月。14日には水星逆行が始まります。水星逆行は年に3回ほどありますが、今回は1月14日~2月4日までとなります。交通や通信、コミュニケーションのトラブルと言われることがある水星逆行ですが、上記のようなトラブルは水星逆行中以外でも起こっていることですので、特別に警戒しなければならない訳ではありません。しかし、契約書など重要な書類のやり取りは避けた方が良いと言われています。

上弦の月では、山羊座で重なる太陽と金星、牡羊座の月とのスクエア(90度)が、私たちに心理的な制限などストレスが掛かって来ることが予測出来ます。2022年も引き続き、変化への摩擦は起こりますが、昨年よりは、明るい未来を感じながら過ごすことが出来るはずです。それにしても、各地でコロナ感染者が増えていますね。

11日には、火星と海王星がタイトなスクエア、水星と天王星のスクエアが作られます。今まで誤魔化すことが出来ていた問題が明るみになって来る予感。なんとなく勢いで押し通して来たこと、後回しにして来た事柄が浮き彫りになって来るでしょう。来週18日の満月までに出来る限りの問題は片付けておいた方が良さそうです。

上弦の月

上弦の月 2022年1月10日(月) 3時12分

2022年1月10日 上弦の月 

太陽のサビアンシンボル・山羊座20度「隠れて歌う聖歌隊」

山羊座20度のサビアンシンボル「隠れて歌う聖歌隊」は、その名の通り、人々のために奉仕する存在です。目立つことなく、場の空気を盛り上げることに喜びを感じます。山羊座サインですが、対極サビアンシンボル蟹座20度「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」 によって情緒面が刺激され、仲間への同化や協調性を美徳とする度数です。上弦の月の日は、周囲との関わり方を再確認してみてはいかがでしょうか。また、パワースポットや神社仏閣などの神聖な場所へ出向き、波動を高められるのも良いでしょう。

移り変わる気持ちや今日の出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

Alexandr PodvalnyによるPixabayからの画像

関連記事