toggle
2019-01-24

無料タロットカード占い講座

多種ある占術の中でも、神秘的なタロットカード占いは人気があります。私がタロットカードを手にしたのは10代の頃でしたが、今のようにネット社会ではなかったので、様々な本を読んでタロットカードの意味を覚えて行きました。ここでは、タロットカード占いに興味がある方のためにタロットカードの基礎知識を載せていますので、興味のある方はご覧になってくださいね。

2種類あるタロットカード:タロットカードには、ウェイト版とマルセイユ版の2種類があります。タロットカードは15世紀に北イタリアで遊戯として誕生した後、16世紀にフランスのマルセイユ地方で生産されるようになったのが「マルセイユ版タロットカード」です。その後、20世紀に入りライダー社から作られたのが「ウェイト版タロットカード」です。マルセイユ版とウェイト版は、大アルカナの順番、小アルカナの絵柄の違いがあります。このサイトでは、主にウェイト版タロットカードの解釈を載せています。

タロットカード
Keith GonzalezによるPixabayからの画像

タロットカード

タロットカードの覚え方

タロットカードのキーワードや展開方法は何となく覚えられても、いざリーディングとなると上手く言葉が出て来ないと言う話をよく聞きます。タロットカードリーディングは、タロットカードの意味を暗記するだけではリーディングは出来ません。数多くあるタロットカードの本のキーワードや解釈が、作者によって微妙に違いがあるのは、ベースとなる象意は同じであっても、受け手や対象となる出来事によって解釈に変化があるからです。タロットカードリーディングの上達を望む方は、基礎知識を理解した後、あなたなりにタロットカードに描かれている象意を落とし込んで行く必要があります。タロットカードを自分の中に落とし込んで行くためには、タロットカードと仲良くなることは欠かせません。まるで親友のようにタロットカードに語り掛けましょう。

タロットカードのスートと4元素

スートとはタロットカードに描かれているマークのことで、トランプのスペードやハートと同じです。タロットカードのスートは4元素が元にありますので、タロットリーディングの精度を高めるためには、4元素を知っておくと良いでしょう。

スートワンドペンタクルスソードカップ
4元素

4元素

4元素とは古代ギリシャで万物は「火・地・風・水」4つの元素から構成されていると考えられたのが始まりです。4元素は火や地などの具体物ではなく、物質の状態を表しています。

4元素象意
アイデア・チャレンジ・直観・情熱
安全・現実・実務・堅実・慎重
自由・楽天的・軽快・飽き性
感情・粘り強い・公私混同・執着

タロットカード・スート

タロットカードのスートは、小アルカナやコートカードに割り当てられているイメージがありますが、大アルカナにも描かれていますので、注意深く観察しタロットカードが伝えて来るメッセージを捉えましょう。

ワンド(棒)

ウェイト版タロットカード ワンド01
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

ワンドは火に対応するスートです。行動を表すワンドは、明るく活発で思ったことを直ぐに行動に移します。周囲への影響力も大きいですが、火は燃えた後に灰となることから、計画的に動くことは苦手です。

ペンタクルス(金貨)

ウェイト版タロットカード ペンタクルスエース
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

ペンタクルスは地に対応するスートです。物質を表すペンタクルスは、手堅く着実に行動します。時間を掛けて確実な結果を生み出すため、着実ではあるものの淡々とした印象を与えます。

ソード(剣)

ウェイト版タロットカード ソードエース
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

ソードは風に対応するスートです。理性を表すソードは、自分の意思を実現するために冷静に物事を判断します。知性的で柔軟さもありますが、剣の扱いは簡単ではないため、緊張感を伴います。

カップ(聖杯)

ウェイト版タロットカード カップエース
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

カップは水に対応するスートです。感情を表すカップは周囲の影響を受けるため行動に曖昧さがあります。漠然と揺れ動く感情に左右されるため、先の行動が読み難いです。

タロットカード・数の象意

タロットカードに割り振られている数の象意を理解しておくと、リーディングの精度が上がります。大アルカナには、人間があらゆる物質的、精神的影響を受けながら生きて行く、輪廻転生の様子が描かれています。

数秘学も参考にしてください。

象意数秘的マルセイユ的
1唯一無二・自我魔術師魔術師・力
2二極・対立・陰陽女教皇・正義・審判女教皇・吊るし人
3創造・原点女帝・吊るし人・世界女帝・死神
4安定・物質世界皇帝・死神皇帝・節制
5変化・自由・知性法王・節制法王・悪魔
6バランス・調和恋人たち・悪魔恋人たち・塔
7前進・精神戦車・塔戦車・星
8精神と物質・二面性力・星正義・月
9個人の完成隠者・月隠者・太陽
10新しい始まり運命の輪・太陽運命の輪・審判
0有でも無でもない愚者愚者・世界

タロットカード・色の象意

色からイメージされるものは様々です。「愚者(The Fool)」には、黄色い背景。白い太陽。白い犬。白い薔薇。青い海。愚者が身に着けている緑色地にオレンジと黄色の花の服。白い薔薇。黄色い靴。崖の茶色。一枚のタロットカードには、様々な色が使われていますね。愚者からは、明るい印象を受け取りますが、ただ明るい陽気なイメージではなく不思議な印象を残すのは、白い太陽や不思議な絵柄が関係しているからでしょう。このように、あなたが思うタロットカードから連想されるイメージを考えてくださいね。

ウェイト版タロットカード愚者
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像
無限の可能性・光・純粋・祝福・潔癖・冷淡・空虚
精神性・哲学・内向・神秘・コミュニケーション
自由・変化・成長・調和・優柔不断
黄色繁栄・解放・知性・好奇心・光・過剰・不調和・不信
目覚め・繋がり・情熱・怒り・危険・緊張
秘密・神秘・防衛・心の闇・恐怖・絶望

関連記事