toggle
2019-09-30

あなたのタイミングを逃さないために

セッションを行っていると、流れに乗りなさい。というメッセージを受け取ることが多くあります。この「流れに乗る」とは、今が絶好のチャンスですよ!!という意味もありますが、どちらかと言うと、頭でっかちに考えてばかりいるとちょっと頭を打ちますよ。また、頭を打ってから気付くのも良いですが、もうそんな古いことを選択してる時ではありませんよ。と言う意味です。

例えば、流れに乗れないとアセンション的な扉が閉じてしまうと言うことではありませんが、確実に「あなたのタイミング」は逃します。また、無駄な苦労なんてない。とも言いますが、苦労なんてしないに越したことは無いと思います。

nonmisvegliateによるPixabayからの画像

あなたの中で何か変えないといけないこと、乗り越えないといけない課題に取り組むタイミングであった場合。その時機を逃したからと、その課題は、「うん、わかった。じゃあ、また来世だね!」なんて言って、軽快に去って行ってくれることはなく、次は、もう少しわかりやすく、目を反らすことが出来ない形でやって来てくれます。その時「嫌だー!」と叫んでも消えてはくれないので、流れがやって来た時は、早目に乗ってしまった方が、人生を楽に進むことが出来ると言うことです。

タイミングを逃さず、流れに乗るためには、小さな違和感を逃さないように過ごすことが大事です。習慣になっている、甘えとか依存とか、我慢などの「わかっているけど・・」を止めることが大事です。

少し話は違いますが、今年の夏、ニコが好んで食べてくれていたキャットフードのHALOがリニューアルされてから、ニコの年齢に合うものが無くなりました。おまけにリニューアル後、フードを購入していたお店に若い猫さん用のHALOしか置かなくなったので、割と評判の良いメーカーのご飯を食べて貰っていたのですが、ニコには合わず、おかしな吐き方をするようになったので、ニコに合うご飯を探していました。

そして、先日、ニコのご飯を買いに行こうと出かける準備をしているのに、どうしても足が進まない日がありました。出掛ける準備万端だったのですが、日を改め買いに行くとニコと同年代の猫さんの居る、親切な業者の方とお話しすることが出来て、ニコに合いそうなご飯を買うことが出来ました。

タイミングはタイミングでも、だいぶ話が逸れますし、大した話ではありませんが、きっと、流れに乗るとちょうど良いタイミングで欲しい情報を手に入れることができるでしょう。

関連記事