toggle
2019-08-10

成長したい魂

思い通りに行かないことが起こると、努力不足だった。もっと工夫したら良かった。判断ミスだった。と自分自身を責めてしまうことがありますね。

そのような時は、自分は何てことをしてしまったんだ。と責めるのではなく、あなたの中に、今以上に成長したい魂が存在しており、ご自分の内面に真摯に向き合う時が来たのだと思うと良いでしょう。

この時、大事なことはポジティブな発想の転換です。既に起こってしまったことに対して、自分を責め、更に傷付け、苦しむのではなく、上手に自分以外の誰かのせいにするのでもなく、その出来事全体から、あなたの学びを読み取ろうと観察し、魂の成長に活かすのです。魂が本当に望んでいることを実行すると人生の展開が速度を増します。

また、出来事は、ただ出来事に過ぎません。これからのあなたの人生は、過去の重たい荷物を背負っては進むことができない軽い波動の世界へと進むため、要らなくなった荷物を手放すためのちょっとした出来事が起こったのだと物事をポジティブに捉えましょう。このように、いかに明るい発想をするか、気持ちを明るく切り替えられるかが大事なのです。

ネガティブな感情は、あなたが思うより、強いエネルギーを持っています。そのエネルギーは、あなたの真の力を奪うこともできます。自分を責めることで落ち着く「あなた」も居るかもしれません、それでも、そこで終えるのではなく、あなたの心の中にある感情を解放し、起こった出来事すべてに感謝の光を送ることで、あなたの魂は喜び、明るい未来を引き寄せることが出来るのです。そのように明るい未来を創造しましょう。その力が、あなたにあることを信頼しましょう。

関連記事