toggle
2019-08-13

直感の声を逃さないために

私たちは、霊的能力やオーラを視ることが出来なくても、ひとりひとりの雰囲気の違いを感じることが出来るように、自分にとってその選択が困難な道であれば、「何かが違う・・」と違和感を感じるセンサーが付いています。違和感は、わかりやすい宇宙からのサインなので、 「何かがおかしい。違う気がする。」と感じた時、直感の声に従い方向転換が出来れば良いのですが、「そんな訳ないよ。」と囁くエゴが邪魔をして、 直感の声に素直に従うことが出来ないことがあります。私は、よく「あの時、聞いておけば良かった!!」と後悔をします。

直感の声に従い、違和感を見逃さないためには「エゴの観察と制御」が大事です。

ある女性の話「恋人への違和感」

以前、結婚を考えていた恋人との関係を両親に反対された女性が、結婚を許して貰うために努力をしていましたが、ある出来事がきっかけで二人は別れることになりました。彼女の場合、 二人にはあるネガティブな要素での共通点があったため惹かれ合っていましたが、今世で互いが決めて来た結婚相手ではなかったので二人の結婚が進むことはありませんでした。彼女は、未来が閉ざされた気分となり、打ちひしがれていましたが、暫くしてから、彼との交際に無理をしていた自分に気付き、最善の結果となったとのだと悟りました。それから、彼女は新しい出会いに目を向け皆の祝福を受け結婚されました。

もちろん、結婚が幸せのゴールではありませんが、彼女のように恋人との関係で違和感を感じているのにも関わらず、目を背けてしまうことはよくあることです。特に恋愛は、普段は蓋をしている心の裏側が表れやすいものですので、関係破綻のショックで強制的にエゴを黙らせるのではなく、普段から直感の声を取り入れて行けたら良いですね。

直感は宇宙からのサイン

ある瞬間の直感の声を逃してしまったとしても、「思い通りに物事が進まない。」と言う形で、何度も宇宙からのサインが送られて来ます。 いつも邪魔するエゴですが、エゴは決して厄介者ではありません。問題の本質に目を向けるよう囁かれていると感じる時は、心の観察を行いたいですね。どのような時もエゴの観察と制御こそが、直感の声を逃さないためには必要なことなのだと言えます。

関連記事