toggle
2020-03-01

3月・春分の日に向かって

3月は春分の日に向かって、大きく宇宙の流れが変わって行きます。
22日前後は注意が必要な雰囲気ですが、春分の日を過ぎた辺りから、生きる目的や明確な目標を立て行動に移されている方は動きやすくなって行くでしょう。

生きる目的や明確な目標など無い場合、やって来る現実に右往左往してしまうことが増えてしまうかもしれません。そうは言っても、起こる出来事に翻弄されている最中は、そのことにさえ気付けない場合が多いので、それも有りと言えば有りだと思います。

現実に振り回されないためには、自分の生きる目的や未来図について少し立ち止まって考えてみると良いでしょう。考えると言っても考え込むのではなく、ゆるゆる感満載で十分だと思います。決して、考え込んでマイナス思考に陥らないで下さいね。

また、生きる目的と言うと、何かとても壮大なイメージがするのか、プレッシャーを感じてしまう方もいらっしゃいますが、イメージされるような大きな宇宙のプロジェクトを任されている方など居ないものですので、安心して自分の人生を見つめてください。目標についても、大きなものではなくて良いのです。一年後・・がイメージし難ければ、半年後。半年後が難しければ、ひと月後にどんな自分でありたいか。未来を具体的に描いてみましょう。

そして、今、目の前にある現実の何を受け入れ、何を手放すと良いか・・自分の中での理解を落とし込むことも一緒に行うと良いでしょう。これらも決して、自分にとって大きなストレスを感じてしまうことを受け入れ、手放す必要はありません。無理の無い範囲で小さなことから始めて少しずつレベルを上げて行きましょう。このようなことを考えてみられて、何か気付きがあったら是非、教えて下さいね。

関連記事