toggle
2019-10-28

内在する力・蠍座の新月

10月28日は蠍座の新月です。

12時38分~ボイドタイムはありません。

蠍座の新月は、目標や課題を乗り越えるためのサポートを願うと良いでしょう。

28日新月のチャートです。

星の話を書いています。興味がない方は、ページ一番下のメッセージをお勧めします。(*^_^*)

蠍座(♏)は9ハウスにあり、ハウスをまたいでいますが、月(☽)以外にも太陽(☉)、金星(♀)、水星(☿)が入っており賑やかです。

蠍座の守護星は冥王星(♇)です。冥王星は、「 破壊と再生」の意味を持ち、 以前こちらで書いたように、死と再生、秩序の再生の強いエネルギーを持つ星です。

その蠍座に3ハウスにある天王星(♅)が、真っ直ぐ180度で向き合っています。向き合うと言うと、何だか互いを責め合うようなイメージがありますが、そうではなく、相手を自分自身の写し鏡として、自己の向き合う課題を知るのです。

天王星は、「常識を超えたもの・変化と改革」を意味し、蠍座の月と天王星が向き合うと言うことは、今回の新月から次の満月に向かって、あなたの価値観を徹底的に見直す流れがやって来ると言うことです。もう既にその流れの影響を受けている方もいますね。

9ハウスは、あなたの理想の世界の部屋。3ハウスはあなたが得た知識や教育。それらが向き合って、互いの矛盾点、疑問点を話し合うイメージです。ありたい自分と本当の自分。または、今まで当たり前だったもの、あなたの普通が根底から変わって行く。しかも、なんだか手荒にぶっ壊しながら・・そんな宇宙エネルギーが働く時期です。

何かが起こった時、平常心を保ち、ただ穏やかに微笑むことなど出来ません。

そのような時、自分軸を保つために、私たちは何をしたら良いのでしょう。

思考に捉われながらも、諦めずにもう少しだけ頑張ることで、見えて来るものがあるようです。

歩き疲れて座り込んでしまっても、腹が立って、悲しくて、悔しくて泣いてしまっても、そこで立ち止まってしまうのではなく、強く輝く蠍座の持つ粘り強さを借り、その課題を乗り越えられるあなたの力を信じ、困難を乗り越えて行きましょう。その先にあるのは、今まで以上に光輝くあなたです。

関連記事