toggle
2020-11-01

11月の星の動き

時間が過ぎるのは本当に早いですね。あっという間に11月になりました。毎年、木々が色付く紅葉の季節は、ワクワクと楽しい雰囲気が漂うものですが、今年は様々な現実を目の当たりにすることになったことで、すっきりしない気持ちを抱えている方もいることでしょう。2020年はあと2か月ですが、今年の様々な経験は、これからの私たちが生きる上での力となってくれると信じたいですね。

11月は、ハロウィーンの夜に牡牛座で起こる満月から始まりますが、ブルームーンは、私たちの現実から視線を逸らすことを許してくれないようです。1日~8日までは、水星と土星のスクエア(90度)があり、逆行期間中だった水星は、翌4日に順行に戻ります。水星と土星のスクエアの期間中、曖昧な雰囲気はトラブルの元になります。この間は、明確な言葉でのコミュニケーションを意識すると良いでしょう。

Andrew MartinによるPixabayからの画像

9日金星と火星のオポジション(180度)。オポジションは、6日辺りから形成されているので、あくまでも空模様ではありますが、恋愛のトラブルに注意が必要です。12日木星と冥王星のタイトなコンジャンクション。このアスペクトの影響がどのように出るか・・気になるところです。14日火星は逆行期間を終えますが、この前後辺りで何かショッキングな出来事があるかもしれません。火星は牡羊座にありますので、火星の影響を受けている牡羊座・蟹座・山羊座・天秤座に主要天体がある方は注意が必要です。

15日蠍座の新月・金星と冥王星のスクエア。クリスマスシーズンの到来、ロマンティックな雰囲気が高まり、新しい出会いを求めたくなる時期ですが、出会いの形は工夫された方が良いでしょう。後半は、21日に太陽が射手座、金星が蠍座へ入り、しばらくの間、穏やかな雰囲気を保ちますが、27日金星と天王星とオポジションが不穏な空気を放ちます。29日海王星が順行に戻り、30日の月食を伴う満月は、心身を不安定にさせると言われ、年末に向かって私たちの意識を更にリアルな世界へと向かわせます。11月の星たちはとても忙しいです。慌ただしい星の動きに影響されて、右往左往してしまうでしょうから、心を落ち着けて行きましょう。

  • 11月4日 水星順行・天秤座
  • 11月8日 下弦の月・獅子座(22:47)
  • 11月11日 水星が蠍座へ
  • 11月14日 火星順行
  • 11月15日 新月・蠍座(14:08)
  • 11月21日 太陽が射手座へ
  • 11月21日 金星が蠍座へ
  • 11月22日 上弦の月・魚座(13:46)
  • 11月29日 海王星順行・魚座
  • 11月30日 満月・双子座(18:31)
BittermuirによるPixabayからの画像
関連記事