toggle
2020-03-22

牡羊座の新月・どうありたいかに意識を向ける

2020年3月24日 18時28分 春分を過ぎ、土星が水瓶座入りをして直ぐの牡羊座の新月。ボイドタイムはありません。アセンダントは天秤座。天秤座の支配星は、8ハウス金星。MCは蟹座、蟹座の支配星、月は第6ハウスで新月。ICは山羊座、支配星は4ハウス土星。

今回、仕事や健康を意味する6ハウスで起こる牡羊座の新月では、22日に水瓶座に一時移動した土星と共に、私たちが、今起こっている騒動を体験する中で、自分たちの意識の在り方、新しい可能性を模索することを宇宙は教えてくれています。新しい体制を整えて行く変化の最中は、非常にストレスを感じやすいものですが、既存のものを変えて行く時は、その流れを実体験として味わいながら、一進一退しながら進むのでしょう。

この時期は、ひとりひとりが習慣となっている事柄、当たり前のもの見直して行くと良く、改めて1年を通して日々、自分は一体、何を積み重ねて行きたいのか?目標を立て直すのも良いですね。小さなことからコツコツと・・小さなことは、最終的には自分にとっての大きな自信となり宝となります。どのような自分でありたいか?意識を向けてくださいね。

また、今回の新月図では、水瓶座に動いたばかりの土星は4ハウスにあり天王星とスクエア(90度)。土星などの大きな天体が移動する前後は大きな事件などが起こりやすいと言われており、その土星が入る4ハウスは、土地や気象などを意味しているため、天体が示す変化が起こらないことを願います。

関連記事