toggle
2020-09-14

乙女座の新月(2020/9/17)

9月17日(木)乙女座の新月図です。アセンダントは牡牛座。月と太陽は5ハウスにあり、冥王星・土星とトライン(120度)。コンジャンクション(0度)している冥王星・土星は、火星・水星とスクエア(90度)。今回は、土星、冥王星がMC付近にありますが、4ハウスに火星や天王星などの地震に関連する天体が無くて良かった配置です。内閣が変わることによる貿易、株価の変動。集団社会の地の時代から個人の風の時代に移り変わって行く。海外の国々との関係は良好に見える。新総裁が決まり、ひとまず歓迎ムードと言う所でしょうか。お祝いムードの中、通信や金融トラブル。ドコモ口座のトラブルが起こっていますね。再度のコロナ感染拡大も心配な新月図です。コロナ感染予防もどこまでしたら安全なのか・・わからないから不安ですね。

乙女座の新月・スピリチュアルメッセージ

乙女座の新月は、2020年9月17日(木)20:01です。今回、ボイドタイムが、20:43~翌18日3:57まであるので、新月の願いを書かれる方でボイドタイムを気にされる方は時間に注意してください。個人的には、ボイドタイムは、何か新しく始める時に避けた方が良い時間なので、新月の願い事を書く時のボイドタイムは気にしなくて良いと思います。

乙女座の新月は5ハウスで起こります。5ハウスは人生を彩るもの。ワクワク、ドキドキの喜びのエネルギーで満ちている場所です。恋愛や趣味、時には賭け事などあなたが楽しいと思うことについての願いを掛けてみてはいかがでしょうか。願い事を書く時は、出来るだけ具合的な言葉で書きましょう。あまりにも現実とかけ離れたようなことは叶い難いかもしれませんが、あなたの願い事なので遠慮する必要はなく、素直に書くと良いですよ。これから先、皆が自由に自分を表現して行けるようになれば良いですね。社会的に普通であることが正義だった世界から、ひとりひとりが楽しいと思うことを追求して行くことが普通の世界になれば良いなと思います。

関連記事